スポンサーリンク

CDスロット対応車載マグネットホルダーでワイヤレス給電するために必要なもの

2018年06月03日 01:36

フランス人の友達に

「アンドゥイエットとマロワルは臭いんだろ?」

って聞いたら

「ああ、臭いぞ!でもうまいぞ!」

だそうです。

まあ、日本にも臭いけどウマイものってけっこう探すとあると思うので、
そういう物なんだと思いましょう。


さて、しれっと久しぶりの更新ですが、最近ようやくiPhoneXにしたのに、いい感じの非接触充電器がないから、非接触充電の恩恵を受けられずにウズウズしていたわけなんですね。以前から使用していたCDスロットに固定するマグネット式の車載ホルダーがすこぶるお気に入りなんですが、この感じで、車移動中に非接触充電してくれないかなーなんて来る日も来る日も考えていたんですよ。で、先日のアマゾンタイムセールでたまたま見つけた、マグネット式の非接触充電器をポチーっとしてみたんです。まあ、あとはなんとかなるだろって感じで。コアな人柱なので需要があるかわかりませんが、同じように考えている方がいらっしゃれば参考になさってください。あくまでも自己責任で。

※この記事は手持ちのMountekを流用した別メーカーのマグネットタイプのワイヤレス充電器を装着できたよ!っていう内容ですが、実はもうすでにそういう商品がありましたので、最後に紹介しています。興味のある方はご検討ください。



まあ、何言ってるかよくわかんないと思いますので、順を追ってマグネット式のスマホホルダーの素晴らしさを説明しますね。


まずこれ。
Mountek(マウンテック) iPhone/iPad mini 対応 マグネット式 スマホ車載ホルダー CD/DVDスロット取付型

あ、でもこれ新モデルだ。。。
ワタシ使ってるのとちょっとデザインが違うかも…


ワタシのモデルは2014年に見つけて以来ずーっと愛用している逸品です。
ワタシはスマホケースとiPhoneの間に金属プレートを挟み込んで使っています。
ホルダー側は、CDスロットインに差し込んで、固定し、マグネットにスマホをピタっとホールド。もうね、これが便利だなんのって。エアコンフィンに固定するタイプだと、エアコンの風をスマホがもろに受けて、スマホ冷やしてどーすんのこれ?ってことになっちゃうじゃないですか。そりゃあバッテリーの持ちも悪くなりますよね。
またCDスロットインの場所がスマホにぴったりの位置にあったりするんですよね。他の機能を邪魔することなく配置できるのもGOOD。

助手席に乗ってこれ見てその場でポチった人もいるくらい気に入りますって。当時はスマホホルダーに4500円!?たけーよアホか!とか思いましたが、今となってはこれなしでは生きていけません。うそです。大丈夫です。

マグネットなので着脱は一瞬。磁力の強度的には、まったく問題無いのですが、たまに高速振動が続いたりすると、ホルダーごとボロっと落ちたこともありますが、最近はありません。まあ、とにかく、これ最高です。ちょっと古い年式のクルマに乗っていて、音楽はBluetoothで飛ばしてるからCDなんて使わないよっていう方には間違いなくおすすめアイテム。

ちなみにbluetoothのトランスミッターはコレ使ってます。
belkin 車載Bluetoothトランスミッター

 
FMトランスミッターから比べると、雲泥の差!Bluetooth考えた人すげーって思った。思った。最初は思ったんだけど、なんかホワイトノイズが気になりだして。アクセル踏み込むとヒューヒューってスピーカーから聞こえるの。牧瀬里穂よろしくヒューヒューだよ。

んでね、今度これ買うの。なんか買ってばっかり。
でもこれがすごいんだ。多分だけど一定の周波数以上をバッサリカットしちゃうみたいで、
まあ、どうせクルマの中ですし、そこまで音にうるさくないワタシにとってはノイズが消える魔法のようなアイテムだったんです。コレ、最高。アクセルと同時にのっかるノイズに悩む方は迷わず買って試すよろし。
AUKEY グランドループアイソレーター ノイズフィルタ


さて、そんなこんなで、iPhoneは快適だし、音楽もBluetoothでリンク、言うことなかったんですけどね、充電以外は。そう、充電するときって、ライトニングケーブルをいちいち抜き差ししなきゃならんのですわ。
こればっかりはもう、腹が減ったらどうにもこうにも面倒でも眠くても何かを食べなきゃいけないのと同じで、ケーブルを挿す必要があっるんですよね。

それが、iPhone8以降のモデルでは非接触充電対応ときたら、そりゃあもう、使わない手はないじゃないですか。
でも、なんでか知りませんけどね、車載のスマホホルダー非接触充電器って、仰々しいものしかないんですよ。
両サイドに壁があって、下部に受けまでついちゃってる、いかにもスマホホルダーって感じの。コレだけは絶対に使いたくない!ってずーっと思っていたわけで。

そんななか、Amazonのタイムセールで欲しいものないなーってぼけーっと流してたら、たまたま見つけたマグネット式の非接触充電器がコレ。あるじゃん!やればできるんじゃん!

PITAKA Magcaseに専用 車載ホルダー ワイヤレス充電対応




でもこれ、エアコン 吹き出し口に取り付けるタイプなんですね。
(この時点ではCDスロットタイプの存在を知りませんでした...orz まあ結果オーライてことで)
しかも、専用のiPhoneケースが必要とかっていう厄介な代物。
んでもってその専用ケースが5000円です。
あ、でも、鉄板切ったり自分で貼ったりするのが面倒な人はコレ買ってください。iphone以外にも対応しているケースがあったりします。




いやいやいやいや、ケースは自分で好きなやつ使わせてくださいって思うんです。
Mountekは鉄板貼り付けるだけなので、ケースは特に問わなかったんですよね。
ただ、今回は充電位置がずれるとうまく充電できないことがあるみたいなので、
メーカーも専用ケースにしてるんだと思います。


ということで、充電器だけばらして、なんとか既存のCDスロットホルダーにくっつけられないものかと思ってとりあえずポチってみたんです。


これが今まで使ってたマグネット式のホルダー。
20180305-01.jpg



まあ、とりあえずバラすじゃないですか。自由雲台みたいなボールジョイントが圧入されているだけなんで引っこ抜けばこのとおり。ガラス入りABSかな、高いだけあって強度はばっちり。
20180305-02.jpg



届いた非接触充電対応のマグネット式ホルダー
20180305-06.jpg


同じくボールジョイントなんだけど、ネジで締め付けて固定するタイプ
20180305-04.jpg


エアコン設置用の部品は不要なので、とりあえずバラしますよね。
あれれー、このボールジョイント、同じ大きさじゃね?
20180305-05.jpg


ということで、この通り。
20180305-03.jpg


がっちり固定できます!!!


んで、あとは、スマホ側の、充電コイル部分の上下に鉄板を貼り付ければ幸せになれるというわけです。

ワタシのケースはコレ使っていまして、外側のプラ部品を外してゴムパーツとの間に小さく切ったMountekの金属プレートを両面テープで貼り付けています。
エレコム iPhone X ケース カバー ZEROSHOCK


ちょっとテキトーですが、見えないところなのでこんな感じ。加工がめんどくさい人はケースの外側にそのまま貼っちゃってもいいんじゃないかな(テキトー)
20180305-07.jpg


充電コイルの位置はこのへんのレントゲン写真で確認していただくとよろしいかと。
https://www.theverge.com/2017/11/9/16628088/iphone-x-wallpaper-x-ray-ifixit


あとこれ、非接触充電器にはケーブルもシガーソケットとかのアダプターも付属していないので、必要であれば自分で準備する必要があります。

ワタシは2.4A✕2のコレにしました。
BUFFALO USBカーチャージャー 2.4A急速2ポート


ケーブルはコンソールパネルを這わせることになるので、細いのがいいな。
サンワサプライ 極細マイクロUSB ケーブル



という感じで、めでたくマグネット式非接触充電が可能になったんですが、一つだけ注意することといえば、非接触充電は通常のケーブルで充電するよりも時間がかかります。ワタシの場合、移動時間が2〜3時間がザラなので、その間にネットラジオ聞いてたりするので減らなければいいな、程度の考えで使用しています。


ふぅ。

まとめます。



ボールジョイントの大きさが同じ。


現場からは以上です!


追記1
・ワイヤレス給電は、間に金属板があったりすると発熱するらしいので気をつけましょう。
・ケースをはさんでの充電は基本的にサポートされてないです
・ワイヤレス給電、ワイヤレス充電、非接触充電、どれが正式名称?
・電磁誘導式と磁界共鳴式っていう2通りの方式があるらしいけど、これは電磁誘導式かな。
・間に磁気カードはさんじゃうと使えなくなるらしいので注意。


追記2
なんか探してたらCDスロット設置タイプもありました。
ただ、、、レビューには酷評が書かれてました。CDスロットの固定がうまくできないようです。
それにしてもなんで検索してもひっかからないんだろう・・・意図的に外しているのかな?



なので、Mountekのホルダー持ってる人で、どうしてもそのベースを流用してワイヤレス充電したい人向けってことかな。いるのかな、そんなヘンタイ。

とにかく、ワイヤレス給電サイコーってことでいいじゃないですか。


圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

圏央道関連のニュースを2本続けてどうぞ。

2014年01月27日 15:34

出口の見えないトンネルとはまさにこのこと、道しるべが見当たらないのですが、どこかで落としてきましたかね?納期未定の案件をひたすらこなしているクルクルですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
そんなわけで先日は年2回発行の雑誌(?)を毎月発売だとばかり思っていて、本屋をハシゴして探しても結局見つからなかったというなんともアホウな事をしていたのですが、なぜ人は「今スグ欲しい!」という欲求を満たす際にはインターネットというと言う文明の利器を使用しないのでしょうか。
ネットで注文→翌日配送という、この数時間でさえも惜しい!、今スグ欲しい!

SUGAR SOULよりも、倖田來未よりも、早く!そう!今すぐ欲しいんです!

まあしかしアレですよ、結局無いものは無いんですよ。
おとなしく仕事してろって話ですよ。

そんなわけで、TLやらニュースリーダーで飛んできた圏央道関連のニュースを2件どうぞ。

まずはこちら
---以下引用------------

国道17号直下のトンネル着工 埼玉・桶川の圏央道最難関工事
 平成26年度の開通を目指す圏央道桶川北本IC(インターチェンジ)-白岡菖蒲IC間で、最大の難関とされる埼玉県桶川市加納の国道17号の真下を通るトンネル工事が24日始まり、安全祈願祭と地下を掘り進むハーモニカ推進機の発進式が行われた。

 工事場所は圏央道が国道17号と交差する地点。地下約5~15メートルを幅約28メートル、長さ約43メートルにわたって掘り抜き、上下2車線ずつのトンネル本体を建設する。交通量が多い国道17号を通行止めにすることなく、振動や騒音の影響も抑えて進めるため、技術的にも最も難しいとされる。

---引用ここまで----------


ということで、ハーモニカだそうです。

大成建設が、「大断面分割シールド工法(ハーモニカ工法)」として、
国土技術開発賞で優秀賞(国土交通大臣表彰)を受賞していらっしゃいます。
イメージ図もあったりするのでコチラを。
http://www.jice.or.jp/kaihatsusho/200708310/kaihatsusho_9_120.html

ああ、これアレですよ、高崎線の下もこんな感じでしたね。

と思ってちょっと探したらもうこんなに進んでるのか!!
しかも去年の8月ですぜ。
てっけんブログ 【地元小学生 親子見学会が開催されました】
http://www.tekken.co.jp/blog/2013/08/


ぬぬぬおおおお! オレも小学生に戻りたいぜぇ。


ということで、2件目のニュ―スッス。

本日発表のこちらのNEXCO東日本のプレスリリース

首都圏中央連絡自動車道 川島IC~桶川北本IC間(外回り)50時間連続通行止めのお知らせ
2月24日(月)10時 から 26日(水)12時まで
~圏央道の延伸工事のため連絡通路(ランプ)の切替工事を行います~
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h26/0127/


----以下引用-----------

NEXCO東日本 さいたま工事事務所(埼玉県さいたま市)では、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の延伸工事のため、圏央道川島IC~桶川北本IC間(外回り)において、2月24日(月)10時から26日(水)12時までの間、50時間連続の通行止めを実施します。なお、同区間の内回りは通行可能です。
通行止めについては、お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。

----引用ここまで-------

ということで、あの事故多発?していたクイックな最終出口コーナーが、
新しいゆるやかなカーブにかけかえるぜってことみたいです。
通行止めになるのは、川島ICからの下り線のみですが、迂回路としては圏央道の側道が一番ラクな気もします。
大型トラックなんかはヒーヒー言わされそうな予感もします。



そんなわけで、いよいよ桶川北本インターチェンジから、久喜方面の本線へとつながるのでしょうか。
最近見に行ってないので、よくわかりませんが(汗
桶川加納インターだけではなく、桶川北本インターチェンジも注視していきたいと思います。




圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

10年ぶりにパリに1ヶ月滞在して変わったコト、変わらないコト。

2012年08月01日 08:07

DSC03243.jpg

どうもです、ご無沙汰しております。
というわけで、今パリです。
パリで学会に出席し、ホテルで執筆しています。嘘です。

ご存知の方はご存知ですし、ご存知無い方はご存知無いと思うのですが、
7月のアタマから10年ぶりくらいにフランスに滞在しております。
話せば長くなるんですが、ちょっとフランスに住んでたことがあって、海外行くならフランス語圏が楽だなっていうだけの理由でフランス旅行出張を決めたわけです。

30日FIXの航空券を4月に購入し、練に練った一寸の無駄のない一ヶ月間の観光スケジュールを・・・というわけではなく、到着翌日からの2泊3日弾丸モン・サン・ミッシェル旅行のホテルとTGV(新幹線的な電車)の予約を出発3日前になってようやく行ったというくらいノープランな滞在になってしまいましたが、その反省点というか、どれだけパリが変わったのか見てこようと思ったら思いのほか変化はなくて、やっぱりパリはパリなんだなーって思いました。

それじゃナニも伝わらないので、今後の皆様のご参考までにパリのリアルな部分を少し紹介しますね。
[10年ぶりにパリに1ヶ月滞在して変わったコト、変わらないコト。]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

トーハン桶川SCMセンター感謝祭でオケちゃんとのツーショット写真を撮ろう!

2011年11月21日 18:26

20111121-04.jpg

オケちゃんが公式ツイートを始めて数週間が経ちましたが、見切り発車的な粗が見え隠れしていると言うか、

「語尾を“べに”にすればいいんじゃね?」(勝手な妄想)

という安易なガイドラインだけを決めて始めてしまった見切り発車だったという感が否めないわけですが、
まあ、とりあえず今年いっぱいは生暖かく見守ってあげようと思っています。

最近立て続けにとある取引先から企業でのFacebookの利用を打診されておりまして、
正直あまり使い込んでいなかったものですから、慌てて書籍や参考になるサイトを
アホみたいに読みあさっているわけですが、まあ、簡単に言ってしまえば

「中途半端な覚悟で導入すると、残念な結果に終わるのがオチ」

ということでしょうかね。

7~8年前は「これからはビジネスブログの時代だ!」なんて騒がれて、
大企業もブログ、小売店もブログ、飲食店もブログ、猫も杓子もブログだったわけですが、
とりあえず導入してはみたものの、3ヶ月も経てば溜め込んだネタも尽き、
なにも訴えかけるものがないフラッシュで反射しまくった写真は企業価値を下げ、
内容は薄っぺらいを通り越し、たった3行の記事がいったいナニを伝えているというのか。

サーバからデータをすべて削除していればいい物の、インターネットデブリと化した
最終更新日が1年前なんていう記事がひょんなことから検索に引っかかってしまうと
それはもう、アナログでコツコツと積み上げた企業の信用に多大なるダメージを与えかねません。

そして今、このビジネスブログブームと同じことが、SNSでも繰り返されようとされているんですよ。
ブログならまだ検索エンジン、amebaブログであればの読者つながり程度で済みますが、
SNSともなると、つながっている人だけにとどまりません。
トモダチのトモダチのトモダチにまで派生します。たぶん。
この場において、友人と知人の違いについて問うのは愚問というものです。

なので、もし企業としてSNSを導入されるのであれば
1.とりあえず個人的に取り組んで感触をつかむ。
2.覚悟を決める。中途半端な気持ちで導入しない。
3.ダメだと思ったらとっとと撤退(アカウント削除)。

くらいの感じが良いと思います。

まあ、それ以前に、導入する目的や、運用ガイドライン、コスト等を
十分に検討することは言うまでもありませんが。

というわけで、中途半端感が否めないオケちゃんのツイートで知った
トーハン桶川SCMセンター感謝祭で、オケちゃんとツーショット写真を撮るべく
行って来ましたので、その模様をちょっとばかし。
[トーハン桶川SCMセンター感謝祭でオケちゃんとのツーショット写真を撮ろう!]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

圏央道からも見えたと思う、第10回鴻巣花火大会行きましたか?

2011年10月09日 00:21

20111008-01.jpg

夏の終を告げるにはちょっと季節外れとも感じられますが、
震災の影響で今年はあちこちの花火大会が中止になったりしている中、
鴻巣の花火大会は盛大に開催されましたよ!
みなさん見に行きましたか?

今年は、原市と東松山の花火を見たんですが、
東松山は通行止めでけっこう遠くからしか見ることができなかったのと、
原市は・・・・まあ、、、、アレでしたから、
鴻巣はかなり期待しておりましたんですよ。


ということで興奮覚めやらぬ中、アップロードして寝ようと思います。

[圏央道からも見えたと思う、第10回鴻巣花火大会行きましたか?]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事