スポンサーリンク

桶川北本インターチェンジの出口合流地点の事故現場

2010年05月13日 13:00

20100512-1.jpg

最近ネタがないなーなんて思いつつも、細かいところはポツポツと動き出しているし、
加納周辺では陣地取り合戦が始まっているわけで、
そろそろ暖かくなってきたし、自転車で運動でもしようかと考えてみたモノの、
ToDoリストを開いてみたら積み重なったタスクに目眩がしたわけで。

先週、朝の8時に某専務から電話がかかってきて、
「今日の17時から打ち合わせ、どう?」
なんて言われたわけですが、どうって、いやそりゃあ、行きますよ~、

で、向かう途中に時間が無いとわかっていながらブックオフに立ち寄ってしまったんですね。
たいがい、打ち合わせの予定時間5分前には到着しているワタシですが、
このときばかりは危なかった~!
呼び鈴を押したのが17時5秒前でしたよ。
とまあ、応接に通されたら、専務はまだ打ち合わせ中だったので、
いろいろと打ち合わせの準備ができたので助かりましたが、

そんな打ち合わせギリギリになってまでも購入しなくてはならなかったのか?
と疑問に感じる105円本がこちら、


千円札は拾うな。
千円札は拾うな。
サンマーク出版 2006-01-20
売り上げランキング : 44324

おすすめ平均 star
starちょっと著者の自己陶酔のような気が・・・
star一読してみるのも良いのでは。
star「捨てる」勇気

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


既にざっと読んだんですが、
著者のカリスマ性がぶっとんでいて、
まあ、そんな社長いたら楽しそうだなぁ~と、
サラリーマンだったら思ってしまうに留まるかもしれない。
でも、起業するなら借金から始めろっていうのは、
ホリエモンの著書にも書いてあったことだから、
ベンチャー経営者には共通するチェック項目なのかもしれない。
金が借りられるなら、資本をでかくして、でかい規模の案件をとったほうが利益もでかくなる。

あとは、新しいコトを始めようと思ったら、古いモノを捨てる勇気。
捨てる技術なんて本が平積みされてたけど、まー、そんなの性格だもんね。
経営者ともなると、自分の人格すら捨てなくちゃならないのか?

結局のトコロ、千円札は拾っちゃうかな。
拾うけど、交番に届けます。


かなり前でうが、話題になった本なので、
ぼちぼちブックオフの105円コーナーに出てくると思います。
気になった方は読んでみてください。


あ、でもそのうち出るんじゃないかな。
スピンオフタイトルで、

「千円札は拾え。でも交番には届けるな」
~カネを届ければ天下りが増える~







ということで、今回は、先日管理者のみに表示コメントで情報を下さったのですが、
桶川北本インターチェンジ出口の合流地点で、
インター開通3日後くらいにトラックが街灯をなぎ倒す事故があったんだそうです。
まったく知りませんでした。
[桶川北本インターチェンジの出口合流地点の事故現場]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川北本IC料金所の知られざる秘密のトイレへ行ってみた

2010年05月03日 00:02

20100502-01.jpg

すっかりご無沙汰しております。

が、まあ、決して飽きちゃったとか、忙しいからとかっていう理由ではなくって、
ご存じの通り工事が一段落してしまったがための単純にネタ不足なわけで、
桶川IC(桶川市加納)の工事が盛んになるまでは、
とりあえず月に2回ペースくらい?で更新できたらいいなぁ、程度に考えておりますので、
のんびりダラダラおつきあい下さいませ。

今回のネタは、桶川北本インターチェンジが開通して間もなく、
大怪我さんからいただいた情報なんですが、確かめたくっても、
なかなかそのチャンスがなかったわけで、
今日たまたま青梅まで行く用事があったので、立ち寄ってみました。

ということで、
桶川北本インターチェンジ料金所脇には、秘密のトイレがある
というコトでございます。
[桶川北本IC料金所の知られざる秘密のトイレへ行ってみた]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事