スポンサーリンク

さようなら、飛行船。ありがとう、ツェッペリン。桶川の名物がひとつ消えた日。

2010年07月06日 23:05

解体を待つツェッペリン

埼玉県知事がゆるキャラに本腰を入れ始め、桶川市も本気になっちゃったらしく、今月の広報には応募用紙がはさみ込まれていましたが、みなさま応募の用意はできましたでしょうか?締め切りまであと1ヶ月をきっています。
漠然と「ゆるキャラ」と言ってもアレなので、とりあえずモチーフとなる桶川名物が必要なわけで、
私にとっての桶川と言えば、やっぱり飛行船が外せないというか、
会社辞めてしばらくは本田エアポートでセスナを眺め、
ふわふわと係留されている飛行船を缶コーヒー片手に眺めたもんです。

そんな「飛行船」をモチーフに、ゆるキャラの代表格でもある「ネコ」を加え、

飛行船+にゃんこ=ひこにゃん

などというどこかで聞いたことのあるキャラクターを生み出そうとか考えていた矢先に
日本飛行船の事業停止、破産手続。。。

そして、つい昨日ツイッターで知った解体という悲しい事実。
これは圏央道ブログを更新していないとかっていう問題とは別に
見ておかなくてはならないと思い、夜な夜な出かけてみたわけでございます。
[さようなら、飛行船。ありがとう、ツェッペリン。桶川の名物がひとつ消えた日。]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事