スポンサーリンク

春はまだ?チェーン規制、雪化粧の圏央道桶川インターチェンジ

2012年02月29日 15:36

20120229-01.jpg


ワタシが洗車すると雨が降るなんていうジンクスが100%に限りなく近づいている今日この頃ですが、
本日は雨ではなく雪ですね。多分スカイラインのオッサンが洗車したからだと思います。
雪といえば待ち遠しいのが春、春が近づくと街で見かけるのが
誰が決めたか知らないけれど、同じ色のリクルートスーツ、ダサい黒カバン、
黒い靴、肌色のストッキング、という、みんなで渡れば怖くない的なスタイルに身を包んだ
就職活動中という看板を背負ったサンドウィッチマンみたいな光景は、ワタシには異様です。

良いか悪いかっていう単純なコトではなく、
ある種、思想レベルの領域にさえ感じます。

こんな私でもサラリーマンというオトナ感あふれる経験をしたわけですが、
このご時世、ナニがあるかわかりません。
そこでこれから新社会人を迎えるアナタに絶対にやめた方がいい、
会社の辞め方っていうのをお教えします。

いいですか、今回だけ特別にですよ、しかもこれ、私の経験談で実話なんですよ。
それがなんと限定2万名様まで無料で手に入るんです。

ってアヤシイ情報商材的な書き方してみましたが、
これだけインターネットが普及してしまうと手に入らない情報は無いんじゃないか?
っていうくらいなもんで、もしこの情報の洪水の中から見つけられないものがあるとするならば、
それはきっと探し方が間違っているか、
誰かの体験談なんじゃないかと思います。



人の経験というのは、その人しか体験していないことですから、
その人が公開しなければ、誰も知ることのできない貴重な情報なわけです。
誰もが見ることのできる建築物なんかは画像検索すればどこかしらでアップロードされているわけで、
でもその瞬間、その人が体験したエクスペリエンスは、その人だけの物・・・

たとえば、「オレオレ詐欺に引っかかってみた」なんていう奇特な体験をして記事にすれば、そりゃあもうみなさん読んでみたいわけで。

えーと、なんでしたっけ、ああ、そうだ、会社の辞め方でやめた方がいいことね。
それはね、

「最終出社日の前日に送別会をしてもらうこと」


もしアナタが同期や同じ部署の方たちに送別会をしていただけるような素晴らしい功績を残した社員であれば、辞める理由はどうであれ、気持よく送り出してもらうべきです。
「立つ鳥跡を濁さず」
とは言ったもんでそれまでお世話になった会社を去るときは、
さり際も心地よく去る事がオトナの世界では必要だったりします。

ソーシャルネットワークがはびこる現在、どこでどんな情報が漏れるかなんてわかりませんから、
めちゃくちゃに暴れて辞めてやろうなんていう阿呆な考えは起こさないほうが良いです。
ブラックな企業であれば、むしろサラっと辞めてとっとと労基に駆け込んだほうがマシってもんです。

ああ、でね、なんでだったか忘れたけど、私の送別会が、
誰だかの都合で最終出社日の前日に開いていただけることになったんですよね。
今思えば嵌められたんじゃないかと思うけど。

まあ、そりゃあもう、人気者だった私を見送ってくださる方から、新しい門出を祝して乾杯の嵐・・・
花束なんかまでもらっちゃって。帰りは中の良かった同年代の方とラーメンなんっかすすっちゃって。

で、次の日会社行くわけですよ。最終出社日ですから。
ま、とうぜん、

アレ?なんでいるの?


ってなるわけですよ。

やること無いし、プロジェクトからは外されてるし、
引き出し空っぽだし、とりあえず一日中ネットして定時で一人トボトボ帰りましたとさ。

あの虚しさったらもう。
みなさま、気をつけてくださいね☆

ということで、雪の圏央道をご堪能くださいまし。
[春はまだ?チェーン規制、雪化粧の圏央道桶川インターチェンジ]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

転職先はもう決まりましたか?圏央道建設により馬車道桶川店が閉店。

2012年02月13日 01:16

 20120212 -12

圏央道の工事が本気を出し始めたわけですが、本気を出すということは今ある物が無くなって、新しく道路ができるということ、そんな本気の代償はアンナミラーズと並ぶ希少なコスプレファミレス「馬車道」桶川店が本日、たぶん20年くらいの幕を閉じました。

いつから馬車道があるのかは記憶にありませんが、気がついたらいつもそこにいた、
という、勝手に住み着いた猫よろしく、きっとココにその記録を残しておかないと
多くの人にとっては、

「ああ、馬車道ツブレタンダー、
  そういやあんまりお客さん入ってなかったもんねー♪」


などという、昼の井戸端会議室的利用者数を知らない若者たちの勝手な妄想で
ツブレタなどという誤解を招く不本意な表現で語り継がれてしまうこと間違いないわけで、
馬車道グループの名誉にかけて、私がココできちんと伝えていかねばならぬという使命感から
ハッキリと申し上げます。

馬車道桶川店は潰れたのではありません。
桶川、いや、日本の未来の為に、その土地を譲ったのです。
坪◯◯万円くらいで。


圏央道建設とは直接的な関係有りませんが、
以前県道12号線の拡張工事に伴い閉店したジョナサンの際にも
私たちは思いでの地として勝手に閉店ディナーを催したわけですが、
そのときの記事はコチラ

ということで、てっきり閉店は22日というデマッターに翻弄されていた私ですが、
某高齢者ネットワークから得た最新情報により、なんとか有終の美に立ち会うことができましたので
ここにご報告いたします。
[転職先はもう決まりましたか?圏央道建設により馬車道桶川店が閉店。]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事