スポンサーリンク

圏央道関連のニュースを2本続けてどうぞ。

2014年01月27日 15:34

出口の見えないトンネルとはまさにこのこと、道しるべが見当たらないのですが、どこかで落としてきましたかね?納期未定の案件をひたすらこなしているクルクルですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
そんなわけで先日は年2回発行の雑誌(?)を毎月発売だとばかり思っていて、本屋をハシゴして探しても結局見つからなかったというなんともアホウな事をしていたのですが、なぜ人は「今スグ欲しい!」という欲求を満たす際にはインターネットというと言う文明の利器を使用しないのでしょうか。
ネットで注文→翌日配送という、この数時間でさえも惜しい!、今スグ欲しい!

SUGAR SOULよりも、倖田來未よりも、早く!そう!今すぐ欲しいんです!

まあしかしアレですよ、結局無いものは無いんですよ。
おとなしく仕事してろって話ですよ。

そんなわけで、TLやらニュースリーダーで飛んできた圏央道関連のニュースを2件どうぞ。

まずはこちら
---以下引用------------

国道17号直下のトンネル着工 埼玉・桶川の圏央道最難関工事
 平成26年度の開通を目指す圏央道桶川北本IC(インターチェンジ)-白岡菖蒲IC間で、最大の難関とされる埼玉県桶川市加納の国道17号の真下を通るトンネル工事が24日始まり、安全祈願祭と地下を掘り進むハーモニカ推進機の発進式が行われた。

 工事場所は圏央道が国道17号と交差する地点。地下約5~15メートルを幅約28メートル、長さ約43メートルにわたって掘り抜き、上下2車線ずつのトンネル本体を建設する。交通量が多い国道17号を通行止めにすることなく、振動や騒音の影響も抑えて進めるため、技術的にも最も難しいとされる。

---引用ここまで----------


ということで、ハーモニカだそうです。

大成建設が、「大断面分割シールド工法(ハーモニカ工法)」として、
国土技術開発賞で優秀賞(国土交通大臣表彰)を受賞していらっしゃいます。
イメージ図もあったりするのでコチラを。
http://www.jice.or.jp/kaihatsusho/200708310/kaihatsusho_9_120.html

ああ、これアレですよ、高崎線の下もこんな感じでしたね。

と思ってちょっと探したらもうこんなに進んでるのか!!
しかも去年の8月ですぜ。
てっけんブログ 【地元小学生 親子見学会が開催されました】
http://www.tekken.co.jp/blog/2013/08/


ぬぬぬおおおお! オレも小学生に戻りたいぜぇ。


ということで、2件目のニュ―スッス。

本日発表のこちらのNEXCO東日本のプレスリリース

首都圏中央連絡自動車道 川島IC~桶川北本IC間(外回り)50時間連続通行止めのお知らせ
2月24日(月)10時 から 26日(水)12時まで
~圏央道の延伸工事のため連絡通路(ランプ)の切替工事を行います~
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h26/0127/


----以下引用-----------

NEXCO東日本 さいたま工事事務所(埼玉県さいたま市)では、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の延伸工事のため、圏央道川島IC~桶川北本IC間(外回り)において、2月24日(月)10時から26日(水)12時までの間、50時間連続の通行止めを実施します。なお、同区間の内回りは通行可能です。
通行止めについては、お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。

----引用ここまで-------

ということで、あの事故多発?していたクイックな最終出口コーナーが、
新しいゆるやかなカーブにかけかえるぜってことみたいです。
通行止めになるのは、川島ICからの下り線のみですが、迂回路としては圏央道の側道が一番ラクな気もします。
大型トラックなんかはヒーヒー言わされそうな予感もします。



そんなわけで、いよいよ桶川北本インターチェンジから、久喜方面の本線へとつながるのでしょうか。
最近見に行ってないので、よくわかりませんが(汗
桶川加納インターだけではなく、桶川北本インターチェンジも注視していきたいと思います。




圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川高校入口交差点に、にょきにょきと伸びる緑色の長くて太いアレ。

2014年01月18日 00:34

20140116-12.jpg

モラージュ菖蒲に大戸屋ができたんですね!非常に懐かしいというか、嬉しいですね。
就職したばかりのころは、帰りに大戸屋、外注先の見学に行ったついでに昼飯は大戸屋、
都内はあちこちに大戸屋があって、安定した味の定食がソコソコの値段で食べられる、
若者のミカタっていう感じでしたね。
埼玉県内にはまだまだ少ないですが、わざわざモラージュまで昼飯を食べに・・・
とは行きませんが、たまたま昼過ぎにモラージュ近くを徘徊していたら寄ってみようと思いました。

モラージュと言えば、明日はTHEポッシボーが握手会&ミニライブを行うそうです。
はにゃ?という感じですが、あと、サーカスがやってくるとか。
菖蒲も最近アツイですね。

ということで、みなさんお気づきだとは思いますが、桶川加納IC近くにある、
桶川高校入口の交差点では、緑色の鉄骨がニョキニョキ伸びているっていうか、
アレ、何してるんでしょうね?
[桶川高校入口交差点に、にょきにょきと伸びる緑色の長くて太いアレ。]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

グリコピアが10万人目のお客様を迎える頃、桶川加納インターチェンジもがんばってました。

2014年01月16日 18:48

20140116-01.jpg



昼までの歩数が279歩だったクルクルです、こんにちは。

北本にあります、グリコ工場見学施設「グリコピア・イースト」の来場者数が10万人を超えたそうなんですよ。
10万人目のお客様は、

---以下産経新聞より引用------
10万人目となったのは同県川口市の会社員、秋山潤さん(37)一家3人。釜鳴秀明館長らから記念品などを贈られ、大喜びだった。
---引用ここまで------


とのことで、その記事はこちらですが、しばらくすると見られなくなると思うのですが、いちおう記事のリンクを。
「グリコピア・イースト」が入館10万人 埼玉
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140114/stm14011422500006-n1.htm



オープン:2012年 10月 8日
5万人目:2013年 5月 18日
10万人目:2014年 1月 14日

おおっ。15万人目は・・・!?
まだ行ったことがありませんので、15万人目のお客様を想定しながら予約したいと思います。


さてさてそんなわけで歩数を見て唖然としてしまい、
今日はポカポカ陽気だったので桶川加納インターチェンジの周りをぐるっと散歩してきました。
仕事もせずに。

1枚目の画像は、県道12号にかかっている歩道橋から、桶川加納インターチェンジを撮った写真です。
たしか、以前も早朝にここの歩道橋から撮影した記憶があって、どこかの記事にUPしていると思って探したんですけど見つからないので誰か探して下さい(汗

検索したらありました。

2011年07月27日の記事でした。
20140116-01.jpg

同じくらいのトリミングですとこんな感じですの。
20140116-31.jpg

[グリコピアが10万人目のお客様を迎える頃、桶川加納インターチェンジもがんばってました。]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

オートサロンも良いけど、圏央道建設で掘り起こした土器を見に行こう!

2014年01月14日 04:20

1年って早いっすね、あっという間ですね。
かかえている案件の作業も、圏央道の工事ばりになかなか進みません、
というか、進んでいるように思えない、横槍が入って集中できない、という
慢性的なキャパオーバーな毎日をグダグダと過ごしておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。喪中につき、新年のあいさつは控えさせて頂きますが、
寒いデスねー。

ということで、年末には
「桶川インターチェンジ(仮称)」が、
「桶川加納インターチェンジ」で決定
などというちょっと何言ってるのかよくわからない
インターチェンジ名称決定のお知らせが飛び込んできましたよね。
詳細はこちら。

NEXCO東日本プレスリリース 関東支社 
首都圏中央連絡自動車道の関越道から東関東道間のインターチェンジの名称が全て決定しました
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h25/1224/



ああ、知ってた。っていうか、このブログのURLを見ていただければお気づきかと思いますが、
「kanoic」そう、加納インターチェンジっていうのを見越してこのブログを始めてはや5年ですか。ええ。
こちとら5年前からお見通しなんじゃい!

と、そんなことは、さらっと流しておいて、ここんところ流行りのマイクロソフト的な問題を抱えておりまして、
多忙につき圏央道見学に出かけられていないので写真もないわけですが、
レンダリングを書き出している間にボーーー―っとツイッターのタイムラインを眺めていたら
面白いのが流れてきたのでこちらで紹介させていただければと。


企画展「圏央道の遺跡」バナー

以下、上記サイトより展示概要等を引用--------

●展示概要
県内には1万か所を超える、貝塚や古墳などの遺跡が確認されており、土木工事等に伴い年間200件前後の発掘調査が実施されています。この企画展では、入間市から幸手市に至る埼玉県を東西に横断する圏央道(正式名称は一般国道468号首都圏中央連絡自動車道)の建設に伴って発掘調査された代表的な遺跡の出土品を一堂に展示します。旧石器時代から江戸時代に至る多様な遺構と遺物について、最新の考古学的な研究により新たに明らかとなった埼玉県の歴史をわかりやすく紹介いたします。

●開催日時
平成26年1月2日(木)~2月16日(日)  午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月曜日 ※1月13日(月・祝)は開館

●会場
埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室
●観覧料
一般400円、高校生・学生200円
中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1名含む)は無料です。

●主催
埼玉県立歴史と民俗の博物館
●共催
公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団


引用ここまで-------------



簡単に言うと、圏央道つくるときに出てきた遺跡をまとめて展示しちゃうよーってことですね。
ふたつ家も長いこと遺跡発掘調査していましたが、その出土品も展示されているのかもしれませんね。

と、それはそうと、このバナーに注目でございます。
ちょっとアンバランスで、それでいて愛嬌がある、どこかで見たことのある書体ではありませんか?
そうこれ、高速道路で使用されていた書体をとある個人の方がひとつひとつ書き起こした
「GD高速道路ゴシックJA」というフォントなんですね。
高速道路の標識は、「公団ゴシック」と呼ばれる書体なのですが、
すべてオーダーメイドで必要に応じて制作された書体なんだそうです。
通常の書体のように常用漢字が全て揃っているわけではないので、
これをフォントファイルとして制作してしまおう、という壮大で
気が遠くなりそうなプロジェクトなんだと思います、たぶん。

いまでは、OpenType版のファイルまで無料でダウンロードできてしまうというまさに血と汗と涙の結晶。
私は特に使用する機会が無いのでダウンロードしたことはありませんが、
気が向いたらこのブログのタイトル文字に使ってみようかと思います。

現在の高速道路の標識に使われている書体は、「公団ゴシック」から、
「ヒラギノ角ゴシック体 W5」に変わっていますね。2010年からでしたか。

ということで、寒いし、眠いのでとりあえず寝ちゃおうと思います。
レンダリングおわらんし。土器の夢でも見ながら・・・




圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事