スポンサーリンク

城山公園入口付近の、上尾道路を作りなおしているのは、圏央道開通に向けてなのかな?

2014年04月20日 19:00

20140402-05.jpg


パスタを水に数時間浸けておくと、湯で時間がたった1分でアルデンテなんだそうですが、かれこれ3年間ほど放置してある開封済みパスタを食べるべきか、捨てるべきか悩んでいるクルクルです、こんにちは。

年末から山積みのToDoリストが一向に減らないというか、そんな人の気を知ってか知らずかどかどかとやってくる新規案件やら、修正案件やらでテンテコマイな日々を送っておりますが、時は待ってくれず、大雪が降ったのがまるで昨日のことのように感じていたら桜が満開じゃないですか。

そう、桜といえば、桜が散ると共にWindowsXPのサポートも終了という、すごくシンクロしている感じがとても悲しくもあるわけですが、あるわけですが、みなさまXPの廃棄処分の準備はよろしいですか?

そもそも、XPをなぜ使い続けることが危険なのか、ということをあまり理解してくださらないオジサマが非常に多く困ってしまったわけですが、細かいことは専門のIT関連ニュースページにオマカセするとして、ザックリ言うと、

サポートが終了する、すなわち、脆弱性を改善するパッチと呼ばれるプチアップデートが提供されなくなる。
   ↓
トロイやウィルス、マルウェアなどがメールや添付書類、WEBページ閲覧時などに、知らぬ間にパソコンに侵入
   ↓
詐欺やハッキング、アタックなどの踏み台にされる、
データの改ざん、盗まれるなどの被害にあう

っていう感じだと思うのですが、
そもそもみなさん、WindowsUpdateってされていますか?
企業によっては、社内(外)の情報システム担当者がWindowsUpdateを検証して
問題なければ一斉にパッチを当てるなどの対応をしていることもあると思いますが、
個人用のパソコンなどでは、「タマにアップデートがありますよ〜」なんて表示されても、
イマドキの言葉を使えば、既読スルーなのではないでしょうか。

そういう方の場合、確かにWindowsXPを使い続けても以前とあまり変わらないリスクを抱えていることになります。
しかーし、XPだと分かれば、容赦なく攻撃をしかける可能性も考えられるので、
出来る限りすみやかにWindowsXPは廃棄する方向でご検討していただければ幸いです。

さてさて、そんなわけで、Windows7に乗り換えるとなると、データの移行やメールの再構築など考えるだけでも気が遠くなりそうですが、城山公園入口付近の上尾道路では大震災で段差ができてやっつけで修復していた箇所に杭打ち機もやってくるほどの大規模な修復工事が始まっていました。
[城山公園入口付近の、上尾道路を作りなおしているのは、圏央道開通に向けてなのかな?]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事