スポンサーリンク

開通目標がアヤシイ圏央道がついにプレスリリースをリリース。

2014年07月24日 12:00

草刈り機で、近所の空き地の草刈りをしていたら、ヒルに血を吸われていた夢で起きたクルクルです。おはようございます。

さて、昨日からツイッターやら掲示板やらコメント欄が賑やかでして、
でも、なんといっても、一番ゲキアツなタレコミはこちらではないでしょうか。

1405992117.jpg

土木施工という業界誌の表紙を飾ったのが、桶川高校入口〜菖蒲PAまでの区間で部分的に採用されているバタフライウェブ橋です。

記事の見出しは、
圏央道 桶川第2高架橋の設計・施工 -バタフライウェブパネルを用いたリブ付U形コアセグメント-
 東日本高速道路㈱ 池田 裕司、中村 雅範、古澤 聡 / 三井住友建設㈱ 中積 健一

となっており、ちょっと読んでみたいのはやまやまですが、
定価 1234円(税込)
という微妙な価格にアタマを悩ませております。



さて、そんな心躍る話題とはかわって、
国土交通省から圏央道の開通時期について発表がありました。
[開通目標がアヤシイ圏央道がついにプレスリリースをリリース。]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

圏央道開通にいろいろな意味で最後の難所、桶川加納インターから上越新幹線まで

2014年07月03日 21:09

20140703-02.jpg

九州では大雨だそうで、土砂災害が起こらないか気になるところでもあり、薄っぺらい県議会議員の記者会見の涙にはなんの感情も生まれないわけで、お腹が痛くて出社できないとかいうニュースだったり、なんか、毎日世の中イロイロ起こりすぎじゃね?何も起こらない日は無いのでしょうか?
6時のニュースで
「本日は、事件事故、政治も動かず、ドル円も特に変動無かったので、ニュースがありません」
とかっていう日が年に数回はあっても良いんじゃないかと思ったりもしますが、政治経済に動きがないとそれはそれで心配になってしまいますので、よくありませんね。

ということで、圏央道の工事も日々刻々と、着実に、少しづつ進んでいるはずなのです。
さて、バタフライウェブ橋で構築されている、桶川加納インターから、上越新幹線までの区間です。
[圏央道開通にいろいろな意味で最後の難所、桶川加納インターから上越新幹線まで]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事