スポンサーリンク

行政代執行で揺れる桶川の圏央道建設現場

2014年08月18日 10:51

IMG_7139.jpg

メディアでも大々的に報じられていますのでご存じの方も多いと思いますが、ついに行政大執行が行われ、最後の圏央道用地の明け渡しが完了したようです。

埼玉新聞 圏央道で行政代執行 県、ヒバの大木伐採/桶川
http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/08/16/01.html


TBS News i 圏央道工事で“樹木伐採”代執行
http://news.tbs.co.jp/20140815/newseye/tbs_newseye2275403.html


聞くところによると、今回伐採されたヒバの木は樹齢100年だとか。
また、そのすぐそばには、桶川市指定天然記念物1号の椎樫(シイガシ)が植わっておりますが、上越新幹線建設時に移植され、今回は圏央道用地ギリギリに隣接するというイロイロあった樹木のようです。

http://www.city.okegawa.lg.jp/shisei/46/173/p000828.html#shiigashi


ヒバと聞くと、飛葉飛火が思い浮かんでしまうのですが、まあそんなことはどうでもいいとして、純粋に「樹木が伐採」されたという結果は残念だとは思いますが、当事者間にどのような交渉が行われたかというのは、当事者の方にしかわからないと思いますので、噂の現場にレポートして欲しかったなってちょっと思ったり。
でも、噂の現場も、ヤラセっぽいことしてるみたいだし。いやあ、メディアの情報操作って怖いですよね。

事実のみを伝え、個人の主観に基づいてダラダラと書き綴るブログはコチラですっていうことで、圏央道工事の今を見て行きましょう。
[行政代執行で揺れる桶川の圏央道建設現場]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事