スポンサーリンク

圏央道の開通が目前に迫る菖蒲PAの現状は…

2015年08月16日 17:34

20150816-01.jpg

自動車にテレスコピックなる機構があることを今日知って感動しているクルクルですこんにちは。ハンドルが上下に調節できることは以前から知っていたのですが、前後方向にも動かせる機構を備えた車がっていうか自分の車がそんなことできるなんてことは知らず、それはそれは長い足を折りたたんで今日までがんばって運転していたんですが、とあるネット記事でその機構を知り、調べたらワタシの愛車にもその機能が。さっそく調整してみたところ、なんとまあ快適なこと。みなさんの車にもあるといいですね、テレスコピック。

そんなわけで、お盆にサンマパーティに呼んで頂いたんですが、サンマ焼くなら七輪最高ですよ。なんでしょうね、火力調節ができる炭火だなんて、素敵じゃないですか。周りはカリッと、中はジューシー。炭火ならではです。フライパンではこの感じは出ません。あと、火起こしはガスバーナーが早いですね。1500円くらいで購入できるので、一家に一台あると便利だと思います。

そしてリクエストがあった、菖蒲PAの様子ですが、期待されているほど目に見えてパーキングというほどでも無かったです。
[圏央道の開通が目前に迫る菖蒲PAの現状は…]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

川田谷高架橋とまたぐ橋と上尾道路と浦山ダム見学

2015年08月03日 18:05

20150803-09.jpg

連日暑い日が続きますね。1日のうちの98%をクーラーの効いた室内でしか生活していないワタシにとっては、外界は地獄絵図。でも、たまには紫外線を浴びなくては!と一念発起しまして、ダム見学に行ってまいりました。

今回見学させていただいたのは、秩父市にある浦山ダム。
ダムの大きさだったり、貯める水の容積だったり、高さだったり、比較するアレがいろいろあってそれぞれで日本で何番目!とかあるのでどれが正解なのかわかりませんが、とりあえず1番デカイのは文句なしで黒部ダムっていうのが共通の認識。んでもって、浦山ダムも、ソコソコデカイ部類に入るダムなんですよね。(ダムマニアには怒られそうなくらいテキトウな説明ですが)

ダムも、建造される土地の岩盤によって大きく3種類にわけられ、
・重力式コンクリートダム
・アーチ式コンクリートダム
・ロックフィルダム
浦山ダムは重力式コンクリートダム。

「水の週間」(8月1日~7日)の行事として、8月2日(日)に開催された「浦山ダム見学会」に申し込みまして、巡視船の乗船による巡視体験に参加しました。

この船に乗ってダムの内側に近づきます!

20150803-15.jpg


だんだん近づいてきました。
(写真は復路ですが(笑 )
中央の小さな穴に近づきます。

20150803-14.jpg


このダムは、冬までゲートを開けっ放しにしているとのことで、大雨の後は、垂れ流し状態だそうです。
覗きこむと巨大なウォータースライダーに吸い込まれてしまいそうです。

20150803-13.jpg


あと、ダム内部の見学もさせてもらいまして、小さなひび割れごとにマイクロメーターが設置されていて、ヒビが拡張していないか点検しているそうです。
あと、ダム内部はとっても涼しかったです。でも寒いっていうほどではなかったです。

この日はとっても暑かったですが、ダムを案内してくださった方たちの懇切丁寧な対応が素晴らしかったです。



ということで、圏央道の見学を再開しましょう。

トップの写真は川田谷高架橋の、オオタカフェンスが設置されている付近です。
看板も設置されましたね。
[川田谷高架橋とまたぐ橋と上尾道路と浦山ダム見学]の続きを読む



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


最新記事