スポンサーリンク

荒川をまたぐ圏央道をグルグル回しちゃう方がいました。

2009年09月19日 13:06

IMG_7292.jpg

工事が中断(?)して、なかなかつながらない荒川~桶川北本IC間ですが、
久々に見てきました。

まあ、状況は依然とほとんど変わっていない様子です。
ちょうど昼休みの頃に行ったので、
作業員の方たちは原市古墳見学者用駐車場のあたりで
車に乗ってくつろいでいらっしゃいました。


ということで、まずは何も変わらない周辺の様子です。

スポンサーリンク


原市古墳駐車場側から下っていくと、壁越しに見えるのがこんなかんじで。
クレーンは伸びてました。

IMG_7289.jpg


以前とほぼ変わらない様子です。

IMG_7290.jpg

桁送出し工法で作られた記憶は、もう皆様のアタマの片隅にも残っていないんじゃないかと思われる橋はすでに完成しておりますが。。。
路面舗装はまだなのかな?

IMG_7291.jpg


橋の裏側もこんなかんじで。
IMG_7293.jpg



で、ちょっとネットで圏央道に関する記事を探していたら、
圏央道のQTVRをみつけました。


QTVRってなんなの?っていうトコロなんですが、
もともと、QuickTimeっていう技術を開発したのがiPodやiPhoneで・・・
いや、その昔iMacで一世を風靡したマックの愛称で親しまれている
アップルコンピューターなのですが、

iMacといえば、マルパクリデザイン&サポート電話回線が1本という
はちゃめちゃなパソコンメーカー「SOTEC」って
オンキヨーに買収されていたことはご存じでしょうか?
そして、PC事業もONKYOブランドに切り替えるそうです。

PC WATCH オンキヨー、「SOTEC」ブランドを廃止し「ONKYO」に統合


と、かくいうワタシも十数年マックユーザーなのですが、
当時は7600/200というへっぽこマシンでイラレ5.5をさくさく動かしつつ、
爆弾マークと格闘していた記憶がありますが、
一度だけサドマックが登場したものの、学校のマックだったので
電源落として放置した記憶がありますが、

まあ、それはさておきQTVRとは、
QuickTime Virtual Realityの略であり、
ある一点から360度撮りためた画像をくっつけて
クルクル回せるムービーにしてしまおう、というもの。

あたかも、自分がその場所にいて、好きな方向を見ることができる
ような疑似体験がパソコンの画面上でできてしまう
ステキな技術なのですが、

・カメラを水平にして一定の角度で回さないと斜めに回転して気持ち悪い
・広角レンズで撮ってつなげたほうが気持ちいい

・ぶっちゃけ、クルクル回して見てくれる人はあんまりいない
・結局のトコロ、自己満足になってしまう


なんていう欠点も持っていますが、
がんばっていらっしゃる方がいたのでご紹介させていただきますね。


きちんと回そうQTVR そろそろ完成 圏央道荒川橋梁


EOSkissX2とSIGMAの8mmですから、
35mm換算の焦点距離がおよそ12.8mmの超広角レンズで撮影されています。
水平もきちんととれていますし、解像度もイイですね。



ただ、おそらくですが、

たぶんですけどね、




立ち入り禁止区域内で撮影されていませんか?



IMG_7300.jpg



きちんと撮影許可をいただいているならば、





ワタシも、もっと奥に入り込みたいデス。
自己責任でかまいませんので。

関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. miura_rt

    Re: 荒川をまたぐ圏央道をグルグル回しちゃう方がいました。

    クルクルさん、こんにちは。きちんと回そうQTVRの管理人です。

    撮影場所に関しては、正規じゃないけど許可取っています。
    橋の下にいた警備員さんに、口頭ですけど…。
    「私から見えない場所には行かないでください」が撮影許可の条件でした。

    ご紹介いただきまして、ありがとうございます。

  2. クルクル

    Re: 荒川をまたぐ圏央道をグルグル回しちゃう方がいました。

    miura_rtさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます!
    なるほどう、警備員さんっていい手ですね。
    今度ワタシも機会があれば試してみようと思います。

    それにしても、QTVR、すばらしい完成度ですね。
    なんというか、完璧です。。。

    ぜひ、建設中の桶川北本インターチェンジの中心で
    グルグル回して欲しいです!
    (サスガに許可降りないかナー・・・)

    また他の圏央道関連のQTVRを制作していただければ、
    喜んでご紹介させていただきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事