スポンサーリンク

講談社・光文社の流通センターのネオンの視認性が悪い件

2009年10月18日 10:47

IMG_8663.jpg

最近めっきり本屋で本を購入しなくなったクルクルですこんにちは。

でも、本屋に行かなくなったわけではなく、本屋を見つければ立ち止まり、
入店したら最後、便意をもよおすまで渋谷のギャルよろしくパラパラでございます。

欲しい!と思った本は楽天ショップやAmazonからポチッとしていて
数日後には送られてくるわけですが、なんで本屋で買わないかって、

・重いから
・一度冷静になることで不要な本の購入を防ぐ
・ポイントが貯まる楽天ならカードと併用で2%!
・送られてくる箱やクッション封筒をオークションの発送に使い回す
・領収書の管理がラク→感熱紙のレシートは薄くなるし、詳細がわからない。


などなど、数々のメリットがあると思うのですが、
皆様はいかがされていますか?

ということで、出版社は流通センターよりもむしろ通販に積極的になって、
Amazonの倉庫のような配送センターを作った方が良いんじゃないかと思う今日この頃、
講談社のネオンが遠くからだと全く読めない件についてです。

あと、桶民さんからタレコミがありまして、
竣工式が10/20、11h30からだそうです!

スポンサーリンク


遠くからみると、ちーちゃく青い光が見える程度。

IMG_8649.jpg

写真ではそこそこ露出を抑えているので真っ暗な闇に浮かぶ社名がくっきり読めますが、
実際にはこんな感じ。(イメージ)

IMG_8649-2.jpg

ぼやーっとぼやけちゃって文字?っていうかんじです。


近くで見るとこういう感じです。
キレイに見えますが。


浮き文字の裏側を青いネオン(今のご時世だとLEDかな?)で発光させていますが、
光が強すぎるせいか、文字が光に包まれて読めなくなってしまっています。
IMG_8662.jpg

そもそも、書体が細すぎるのが原因、というか、
この書体にこういうネオンの構造を採用すると言うこと自体が間違っているのかもしれません。
浮き文字はよしとして、普通にスポットライトを当てて影を出した方が
視認性は上がると思われます。


ということで、新文化オンラインの出版業界スケジュール
によりますと、

--------------------------------------------
10月20日
講談社、桶川流通センター竣工式
午前11時20分から、埼玉・桶川の同センター(桶川市大字倉田字大ノ地2239-1)で。

--------------------------------------------


ということです。

アルバイトとして雇ってもらいたい方、今現在トーハンでバイトしているけれど、なかなか時給が上がらないので経験者優遇処置として講談社でアルバイトしたい方、むしろ勢いで正社員になってしまいたい方、とりあえず「オレ、出版業界」って言いたい方、竣工式に押しかけてみてはいかがでしょうか。



たぶん、関係者だけだと思いますが。



自作報道腕章つけて撮影に行こうかしら♪
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. 桶民

    Re: 講談社・光文社の流通センターのネオンの視認性が悪い件

    朝9時ごろ桶川駅で講談社竣工式送迎バスの案内プラカードを持ったスーツの人がいました。竣工式には社長も来たんですかね。

    地鎮祭には桶川市長が参加したらしいですよ。

    …って私のコメントばっかしですね。なんか気まずい・・・

  2. kenkiku

    Re: 講談社・光文社の流通センターのネオンの視認性が悪い件

    竣工式に社長は来てなかったみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事