スポンサーリンク

圏央道が荒川を渡ってきたのはいつのことだったか。

2009年11月10日 04:46

IMG_9106.jpg

すっかり寒くなりましたね!寒いと言えば、


寒い



温泉



コレステロール

血液ドロドロ

血液サラサラブレスレッド!



ということで、おkさんからコメントにタレコミがありました、

原山古墳の工事が再開してるYO!

について、さっそく現地調査に行ってまいりましたので
ご報告申し上げます。

スポンサーリンク


しばらく見ない間に、けっこうな勢いで鉄骨やら足場が組まれていました。
鉄骨がオレンジなところがグッドですね!

IMG_9093.jpg

このブログでは何度も出てきますが、
やっぱりジェンガみたい。
IMG_9095.jpg

鉄骨の土台を固めるため?に、土嚢が積まれています。
そんなもんでええのか。




真横から見るとこんなかんじで
IMG_9099.jpg



橋桁の鉄骨が乗っかってるトコロはピンポイントなんですね。
IMG_9112.jpg

素人的感覚では、地震とか、ちょっと怖い気がしますが大丈夫なんでしょうね。
相当重い鉄骨だと思うので、そう簡単には落ちてこないのでしょう。

この資材はなんでしょう?
IMG_9108.jpg


で、これだけ足場とか組んで何をやっているのか?
というと、駐車場付近の工事看板に工法の説明イラストがありました。

IMG_9114.jpg

P101とか、P102っていうのは、各橋桁に付いている固有の判別記号です。
でも、この工法、いまいち理解できないです。

部分的にくっつけて、ジャッキアップしながら下に仮の橋桁を増やしつつ、
本桁にのっける・・・?

斜面だし、大型クレーンが入れない場所だから、
苦肉の策っていう感じなのかな?



いちおう、工事はギリギリまでの予定らしいです。
IMG_9092.jpg


こっちは足場解体中。
IMG_9102.jpg

だいぶスッキリしましたね。
IMG_9103.jpg


ということで、夏まではちょくちょく楽しめた圏央道建設荒川付近ですが、
資材調達がまにあわず?休工がつづいていましたが、
再開した原山古墳脇はもう少し楽しめそうです。


コーフン★してきました。
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事