スポンサーリンク

城山公園脇のジャンプ台は、いずれ取り除かれる運命。

2010年01月16日 01:42

20100116_2.jpg

先日、上尾道路がもっこりしすぎていて、こんなんじゃ交差点になったときに
ジャンプ台ができちゃうんじゃないか!って心配していたんですが、

cdaiseiさんからコメントで

「プレロードでは?
将来は大型車もバンバン通る幹線道路ですから、
しっかり圧密させるということではないでしょうか。」


というヒントをいただきまして。

なんとなくその答えをみつけました!

そもそも、川田谷の土壌が道路を造るには結構やっかいらしく、
地盤の改良に苦戦しているとかいないとか。


んで、色々調べてみたところですね、コレが一番近いのかな、と。

サーチャージ工法
軟弱地盤上に計画高以上の盛土を行い、計画盛土荷重によって予想される以上の沈下を強制的に起こさせ、その後で余盛部を取除いてから舗装を施工する方法で、沈下の促進あるいは舗装後の残留沈下を少なくするために用いられる沈下促進工法である。

(みんなで作る土木用語辞典より引用 →http://doboku.ezwords.net/

もしかしたら、
「バーチカルドレーン工法」とか、
「ネットワークドレーン工法」とか、
「緩速載荷工法」とかが
併用されているのかもしれません。



んー、残念!いずれにせよジャンプ台にはならなさそうです!

スポンサーリンク


確かに、こういうプレートがあちこちに置かれています。
左から、「路肩注意」 「沈下量」 「盛土養生中(立入禁止)」 「中央線」

20100116_1.jpg


このまま道路つくっちゃうと、
上尾道路もジャンプ台★になっちゃいそうですよね。
20100116_3.jpg

飛べそうな気がしますね(ぉぃ
20100116_4.jpg


深夜の国道17号を走ってると、ああ、あれだ、
坂田交差点のホンダの県道12号側に
深夜たまにカートレーラーが停まってますが
二階部分が斜めに降りていると、ちょうどジャンプ台みたいになってるじゃないですか。
いつか80kmくらいに加速して飛んでみたい!
と思っているんですが、
やっぱり死を覚悟したほうがイイでしょうかね。


この割り箸みたいなヤツも、沈下量を測る指標なのかな?
それとも、ココで弁当食べた人がいるのかな?

20100116_5.jpg



コレとか。
崩れたりしたら分かるように?
20100116_6.jpg


北側の斜面(スタイロフォームを積み上げていたトコロ)には、
コンクリート打設を始めていました。
20100116_7.jpg


ということで、他にも飛べそうなところが無いか、
チェケラッチョしてきます。

関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. おk

    ジョナサンの隣のガソリンスタンドも閉店するみたいですよ。

  2. クルクル

    Re: 城山公園脇のジャンプ台は、いずれ取り除かれる運命。

    >おkさん
    ということはいよいよ片側2車線化の工事が始まるわけですね。
    3月末の開通には間に合うのかナー。
    あ、タイヤマンのところがまだ残ってますね。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事