スポンサーリンク

来春の開通に向けて久喜白岡ジャンクションの工事が慌ただしく進行中

2010年09月26日 21:34

20100926-1.jpg

急に寒くなりまして、ワタシの愛犬(妄想)も体調を崩してしまったり、曜日の感覚がなくなったりしていますが、みなさまTwitterに振り回される生活からそろそろ解放されましょうよ。
携帯電話依存症なんていう病名がありますが、
「ソーシャルネットワーク依存症」
があってもおかしくない世の中ですよね。。。
ツイッター、アメーバ、ミクシ・・・

ツイッターといえば、

電車が遅延したら、「高崎線の大宮浦和間で車両故障発生、上尾で停車なう」。
ラーメン食べたら、「ラーメンなう」
駅に着いたら、「桶川駅なう」
朝起きたら、「おはよう」
今、「なう」


・・・というように、ガチでソーシャル的な使い方をしてしまうと、
単なる暇つぶしツールとなるわけですよ、専務!
次回の打ち合わせでツイッターについて教えてくれと言われましても、、、ソノ商品の受注にはつながらないかもです。
というか、

結局のところツイートするのは人間であって、
ツールを使いこなすのはユーザーの技量であり、
ソーシャル的なアレは営業力とはちょっ違って、
独特なネットのコミュニケーション方法を今から習得できるかと言えばそれはそれで難しいし、
人生の折り返し地点を越えてしまった様な方が経営を放り出してまで
取り組むようなツールではないのかもしれませんが、
とりあえず暇ならやってみるのはいいかもしれませんよ~


と、軽めにお勧めしておこうと思います。


さてさて、そんなわけで秋晴れ天気が良い日も今月は今日で最後とのことだったのでカメラ担いで久喜白岡ジャンクションへ足を運んでみたところ、これがまたもの凄いことになっていてびっくりでした。
そういえば、去年の「圏央道 久喜白岡JCT(仮称)の橋梁架設工事 現場見学会」以来、あちら方面には行っていなかったかもしれません。もうかれこれ1年前の話なんですね、はやいなー。


ということで、ジャンクション周辺をうろうろしてきました。

スポンサーリンク


20100926-2.jpg

まずは絶好の撮影スポットでもある東北新幹線を背にして
備前堀川にかかる橋の上から。
橋脚には仮設の橋脚を作り始めています。
ここはどんな工法で橋桁をのせるんでしょうね。。。

20100926-3.jpg

橋脚ひとつひとつに、足場で階段が組まれています。
高所作業車でも届かない高さなのかなー?


20100926-4.jpg

仮設の橋脚を準備しているということは、送り出し工法?
ものすごい長さ押し続けなきゃならないけど、大丈夫なのかな。。。
新幹線をまたぐトコロだけじゃないのかな。
クレーンでこれだけの高さに持ち上げるのが危険なのかな?とも思いましたが、
もしジャンクション付近からズルズルと送り出してくるとなると、
けっこう面白そうな画になりそうですね!


↓ジャンクションに近づいたところ。

20100926-7.jpg

ここでは東北自動車道の上に送り出しています。


20100926-8.jpg

お、クレーン車が停まってるぞ!



20100926-5.jpg

工事中でいいから、ジャンクション見学会やってくれないかなー。
この階段登ってさ♪

20100926-6.jpg

どこかで見たことがあるクレーン車ですね。
でもナニカが足らないような。。。

今回は外側から眺めた写真ですが、
県道87号から、ジャンクションを真下から見た感じの写真も撮ってきたので次回アップします。
というか、ドコがどうつながっていくのかよくわかりません。
工事する人っていうか、設計者ってすごいなーって思いました。


周辺の道路は、道がぐねぐねと変更されていたり、一方通行だったりと、
ナビが全く役に立たなかったりということで、
最終的にはジャンクションを5周くらいしてしまったんですが、
お子様連れで記念撮影に来ていらっしゃる方や、
自転車で通りすがりに写真を撮られる方など、
やっぱりみんな工事現場が好きなんだなって思いました。

関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事