スポンサーリンク

圏央道:荒川を渡す橋の下に展示場ができたよ!の詳細。

2009年04月11日 14:37

桶川市は市長選まっただなかですが、西口公園の路上駐車を
取り締まったら税収アップですよ!>上尾警察署


まったくもって公共事業というのは採算度外視というか、
規則に則って無駄なことを無駄と思わず税金を投入しやがるもんですね。
こういうものを作ることが有益かどうか、納税者はどう思っているのかちょっと知りたい。

圏央道:荒川横断ー太郎右衛門橋付近


スポンサーリンク


たとえば、この小屋をつくるかわりにですよ、
Amazonでポチッとホームページ・ビルダーを買うですよ。
書籍までついてるし。

んで、WEBサイトに5ページでまとめて、
それを県の事業サイトからリンクはっといてさ。
んで、現場の事業者とか責任者とか書いてある看板に、
URLとかQRコードをでっかく印刷しておけばさ、
こんな小屋をおったてずに済むわけじゃないですか。
たぶん金額で言えば1/10以下で済むかと。

役人のおえらいさんが来たときの休憩用ですか?



と、文句はこれくらいにして、中をのぞいてみましょうー!


まずは組み立て方法を説明しています・・・が、
ちょっと言葉の意味が不明な箇所が・・・。
僕には理解できない内容で残念です。
圏央道:荒川横断ー太郎右衛門橋付近

桁送出し→ケタソウシュツシ?ケタオクリダシ?
わっかりやすい説明図がありました。
日本データバンク株式会社の連続桁の送出し工法

たぶん押し出しの作業は1日くらいで完了しちゃうんじゃないかと思うので
お弁当もって一日中はりついて定点観測してみたいなー
と思いましたが、いつがその工事予定日なのかわからんので無理かな。

暑いし、自販機無いし、トイレも無いし・・・んー無理っすかね。


ところで橋の本体というか、鉄骨の部分、けっこう遠くで作ってるんですね。
圏央道:荒川横断ー太郎右衛門橋付近
トレーラーで運んでいるんですね。
近くにこういう工場はないのでしょうか。



さて次のお勉強。
「トルシア型高力ボルト(S10T)」
圏央道:荒川横断ー太郎右衛門橋付近

またまた意味不明な言葉の連続ですね。
足りない頭で思いついたのはコレだったんですが、
違ったみたいで。

こっちが正解。

へー、ほー、そうなんだー、と読みふけりましたが、
日常の生活には全く必要のない知識ですね。
ざっくり言うと、高力ボルトには六角とトルシアの2種類があって、
六角はJISだけどトルシアは違うみたいで、
現在はトルシアの方が主流だけど六角もJIS規格だから残ってるってことみたいですよ。

ちなみにこの場合のノッチとは、
某国の大統領のものまね芸人でもなく、
テクノポップグループのショートカットの女性でもない。














関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事