スポンサーリンク

北本市二ツ家踏切周辺の壁の向こうの圏央道工事現場を覗いてみたい。

2011年04月06日 12:28

20101010-001.jpg

先日、iPhone4に機種変更しました。
とりあえずiOS4.3にアップデートして、3のバックアップから復元→同期させて、ツイッター起動。
はええええーーーー!
3Gのあのまどろっこしさはいったいなんだったんですか。
とりあえずストレスの原因が一つなくなりました。

と、つらつらっと書くと簡単だったようで、実はアップデート中に
電話がかかってきたりしてしまって、中断していたりするんですが、
突然の電話でお仕事案件いただいたんですけど、
基本的な営業時間が決まっていないので、とりあえず勝手に営業時間を延長すれば
時間的な問題で対応できない案件はあまりないというか、
物理的にムリでなければお断りすることは無いのですよね。

そんなこんなしていたら、先週ランチオフしたフタツタヤさんから頂いた
圏央道の二ツ家工事現場の壁の向こうの画像をアップするのが
ずるずると遅くなってしまいました。ごめんなさい。

なんで遅くなってしまったかと言えば、もうひとつ理由があって、
ニュースではとあるニュースキャスターが地名を読み間違えたり、読めなかったりで
いろいろと叩かれてしまっている
ようですが、
それはともかく、そろそろ新学期、入学のシーズんじゃないですか。
先生方は最近のお子様の斬新すぎる「なまえ」に、はて?何とお読みすれば・・・と
アタマをひねる姿が想像できるわけですが、そんなアナタに朗報!

難しい名前の漢字読み取り試験がこちらです。


以下、一例です。

ララ桜桃(ららさくらんぼ)
巴里鈴(ぱりりん)
加寿鈴(かじゅりん)
美気意(みっきー)
千秋楽(てぃあら)


その他、ホンマでっか?
っていうような名前がたくさん出てきますが、
トップの画像は2010年10月10日です。およそ半年前。

スポンサーリンク


かなり長いこと放置されてきたので草が生い茂っています。
ただ、迂回路なのか側道なのかと憶測がとんだ道が舗装されています。


そしてこれが2011年1月10日。
作業員の詰所のようなコンテナハウスが置かれています。

20110110-001.jpg


2011年2月13日。
線路沿いの道が封鎖され、迂回路が稼働しています。
現場の外周もぐるっと高いフェンスで囲われています。
宿泊もできそうな作業仮設ハウスができています。

20110213-005.jpg


2011年3月9日
クレーンも導入され、噂では夜な夜な杭をうっているとか。
20110309-001.jpg


北本市の二ツ家周辺の動きが慌ただしく、
二ツ家交差点では、梅林堂が完全解体され、向かいの電気屋さんも道路拡張のためか
解体していたりしますね。
あと、ミスドが4月から完全禁煙になったりしてますが、これは圏央道関係ないか。

ということで、新学期シーズン到来、
変な名前つけられなくて良かったと心のそこから思いました。
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. hothead_dog

    Re: 北本市二ツ家踏切周辺の壁の向こうの圏央道工事現場を覗いてみたい。

    梅林堂、宇宙テレビのお店に加えて、住宅展示場も解体が始まりました。
    そっち圏央道と関係あるっけ?と思ってしまいますが、
    寂しい感じになってますよね。
    ここ数日、上の写真で踏切渡った先の工事現場寄り車線も
    掘ってるぽく鉄板が敷かれてます。
    そういえばこのあたりは桜がきれいでしたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事