スポンサーリンク

5月末に開通するはずの白岡菖蒲インターチェンジのランプ部と日産LEAF(リーフ)試乗レポ。

2011年05月12日 19:58

20110510-11.jpg


大地震からもう2ヶ月が経ちましたが、ぼちぼち被災地の外でも2次的な影響が見え隠れしているのではないでしょうか。

ワタシのような職種の場合、お客様が繁盛していないと劇的にお仕事案件が減り、
「タダでやって♥」
的なアタマの中がお花畑状態のオハナシが舞い込んできたりする今日この頃、それでも専門外の案件を抱え込んでアタマを悩ませているわけですが、
こうなってくるとデキルからお願いされているのではなく、信用というか、
「アナタならなんとかなるでしょ!」
的な感覚でお願いされるものの、受けた側としては死ぬ気でやらざるを得ないわけです。
あー、仕事があるって楽しいなー。



ということで、先日、某お取引先に日産の電気自動車LEAFが納車して
「ヒマなら見に来ない~?」
という連絡をもらったのでノコノコ出かけていって試乗までさせていただくはこびとなりましたのでちょっとのその感想を。

スポンサーリンク


日産電気自動車LEAF(リーフ)
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/
「LEAF」とGoogle検索して一番上に出てくるサイトでは無いので注意が必要です。

20110510-1.jpg

すいません、正面からの写真を取り忘れました(汗


インテリアはスッキリとしていて、一見すると普通のクルマとそれほど変わらない内装に見えます。
センターコンソールのモニタはナビゲーション。
ちなみに、メーターパネルは全て液晶でした!
20110510-2.jpg



運転席側には、スタートキーではなく、電源ボタンがあります。
もはやパソコンを起動するような感覚。
20110510-3.jpg

シフトレバーはクリっとしていて、なんだかワカラナイ。
以前レンタカーでプリウスに乗ったときの短いシフトレバーにもびっくりしましたが、
このデザインにも驚きです。
20110510-4.jpg


アンテナにもこだわりのデザイン?
20110510-5.jpg


トランクには充電ケーブルが専用のケースに入っています。
コレがあれば日産ディーラーで充電が可能。
20110510-6.jpg



これがフロントのプラグ部分。
ふたつあるのは、通常充電用と、急速充電用だそうです。
20110510-7.jpg


この電気自動車、国と県から購入補助金が出るそうですが、
それでも300万円超の価格と、専用充電設備の設置等、けっこうオカネがかかります。
そして気になる電費(燃費ではない)は、満充電(満タンではない)時で
140kmの走行が可能ですが、エアコンをつけると30kmばかし減ります(笑

しかしながら、アイドリングという概念が無いので、オーディオやヘッドライトなど以外、停止時にはほとんど電気をつかいません。もちろん車自体からのCO2排出はゼロ。

それよりも走行時の感覚が、とても不思議な感じがしました。
想像していたよりも加速が良く、60km/hくらいまでの加速はデミオやTidaクラスと変わりません。
というかむしろそれよりも軽く感じます。

通常の車でアクセルを踏んだ時のエンジンの振動が全く無いせいか、
スーっと走りだす感覚は
大人の階段を上る時の、アノ感覚と同じです。

ゲームセンターの自動車レースマシンの軽いペコペコしたアクセルと似ていますが、
ブレーキはそれなりに踏みごたえがあります。

そんな環境にもパーフェクトと思える電気自動車ですが、気をつけたいのは、
プリウスの走り出し同様にまったくエンジン音がしないので
周りのヒトは車が近づいたことに気が付きません。

走行中もタイヤの走行音しかしないので、プリウスよりも危険かも。
なので走行中は安全のために、窓を開けてAKB48を大音量でヘビーローテーションしているとかいないとか。

とにかく、想像していた以上に走りやすいクルマで、
ガソリンスタンドに行く必要が無いという
クルマとは思えないクルマでした。

ちなみに、こんなご時世に電気自動車とは!と思われがちですが、
充電は営業終了後の深夜に通常充電されているそうですので
節電への影響は少ないのではないかと思います。


というわけで、今月末、5月29日の開通予定目前にした白岡菖蒲インターチェンジは、
舗装がおおよそ終わっている感じです。
20110510-12.jpg

防音壁もがっつり出来てきてます。
20110510-10.jpg

ランプ部は外から見えなくなっちゃうのかな。
20110510-14.jpg


本線ボックスカルバートから料金所を覗く。
20110510-13.jpg


左奥が久喜白岡ジャンクション方面。
20110510-15.jpg


周辺の盛土部分には、植樹も完了しており、
20110510-08.jpg

菖蒲PA方面へとつづく橋脚がどんどん汚くなってきています。
20110510-09.jpg



ということで、試乗レポしたLEAFですが、高速道路をまだ走行したことが無いそうで、
実際、電費計に残り走行距離140kmってなってるけど、ホントに走れんのか?
途中でバッテリー切れたらどうしようも無いんだぜ!?
っていう不安からか、乗車するのは主に事務員の女性で、
近場のお買い物に利用されているとか。

久喜白岡ジャンクションが開通した暁には、
ぜひリーフでクルクルして頂きたいと思います。


みなさんも、今度の週末、
お近くの日産で試乗してみてはいかがでしょうか。
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. じつはコッソリ圏央道

    Re: 5月末に開通するはずの白岡菖蒲インターチェンジのランプ部と日産LEAF(リーフ)試乗レポ。

    大人の階段を上る時の、アノ感覚
    って、なんですか?

  3. じつはコッソリ圏央道

    しばらく更新がなかったので、心配しておりました。
    これからもちょこちょこ更新されるのを楽しみに待ってます☆

  4. クルクル

    Re: 5月末に開通するはずの白岡菖蒲インターチェンジのランプ部と日産LEAF(リーフ)試乗レポ。

    >じつはコッソリさん、
    そのへんは、言わずもがな察してください・・・>オトナの階段


    >じつはコッソリさん、
    ネタ切れというか、Twitterでちょくちょくネタを放出していると
    ブログを更新する気力(?)が薄れてきてしまっていて・・・(汗
    ダメですね、がんばりまっす!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事