スポンサーリンク

10年ぶりにパリに1ヶ月滞在して変わったコト、変わらないコト。

2012年08月01日 08:07

DSC03243.jpg

どうもです、ご無沙汰しております。
というわけで、今パリです。
パリで学会に出席し、ホテルで執筆しています。嘘です。

ご存知の方はご存知ですし、ご存知無い方はご存知無いと思うのですが、
7月のアタマから10年ぶりくらいにフランスに滞在しております。
話せば長くなるんですが、ちょっとフランスに住んでたことがあって、海外行くならフランス語圏が楽だなっていうだけの理由でフランス旅行出張を決めたわけです。

30日FIXの航空券を4月に購入し、練に練った一寸の無駄のない一ヶ月間の観光スケジュールを・・・というわけではなく、到着翌日からの2泊3日弾丸モン・サン・ミッシェル旅行のホテルとTGV(新幹線的な電車)の予約を出発3日前になってようやく行ったというくらいノープランな滞在になってしまいましたが、その反省点というか、どれだけパリが変わったのか見てこようと思ったら思いのほか変化はなくて、やっぱりパリはパリなんだなーって思いました。

それじゃナニも伝わらないので、今後の皆様のご参考までにパリのリアルな部分を少し紹介しますね。

スポンサーリンク


1.公共施設屋内禁煙でパリは喫煙者が激減!?

数年前からカフェやバーなどの、屋内での喫煙が禁止されたんですよ。
てっきり日本みたいに、屋外の喫煙スペースも厳格に決められているのかなー、
これで道路も綺麗になってしまったらパリらしさがなくなっちゃうなーなんて心配していたら、そんなことは全くなく、日本で言うところのファミレスの喫煙席と禁煙席の隔たりが何もない”分煙”よろしく、カフェのテラス席ではスッパスパタバコ吸いまくってます。

とりあえず歩きタバコがデフォルトで、ベビーカーを転がすお母さんだってスッパスパ、
建物の扉からタバコを持った腕だけ外にだしてスッパスパ。
みんなよく吸うよね、けっこう高いのにね。


2.花の都パリはそこら中からいい匂いがして、ゴミなんてあるわけがない!

まさかこれだけ情報化社会が進んで、リアルタイムであちこちの写真が見れる現代、
こんな幻想じみたことを信じていらっしゃる方はもう居らっしゃらないんじゃないかと思いますが、
よく言われる花の都パリ、テレ東で夜な夜な放送されているオサレなパリコレなんかをパリのイメージとして捉えてしまって旅行に来ちゃうと、そらあもうアレだな、パリが嫌いになっちゃうんじゃないかな。っていうくらい嘘八百。いや、九百くらい。

パリの本当のイメージはね、

臭い・汚い・ダサい

これ以上でも、以下でもありません。

もうね、道路はゴミがそこらじゅうにちらばり、郵便局の入り口は糞尿の香りで入るのをためらうほど。
そしてパリジャン・パリジェンヌの格好ときたらそらもうダサいなんてもんじゃない。おしゃれな格好してるのはマレ地区のゲイと高級ブティックの店員さんくらいのもんです。
ってのはちょっと言い過ぎだけど、オシャレって人それぞれ基準が違うからアレだけど、
個性的な人は多いかな。
日本と違って、自分が着たい物を着ているっていう意味では個性的ではあると思います。
夏だっていうのに、ダウンジャケット着てる人だっているしね。

ゴミについては、道路脇や公園には30m置きくらいにゴミ箱が設置されるようになったというのに、足元にちらばる吸い殻の数ったらそらもう。
カフェだって言わないと灰皿持ってきてくれませんし、持ってきてくれるならまだましで、灰皿持ってきてくれって言ったところで、道路に捨てろって言われる始末。まあ、これがパリなんだよね。

DSC03220.jpg

道路に捨てられた吸い殻は、毎朝、水を流して箒で掃く清掃員ががんばってパリの美化に努めているわけですが、これが無駄ではなく、雇用の促進につながっているとかいないとか。

DSC03223.jpg



3.夕暮れ時のセーヌのほとりを散歩しながらパリジェンヌの雰囲気を味わう・・・

いやだから、何度言ってるんですか。
パリは臭いんですよ。

ああ、あれでしょ、こういうのイメージしてたんでしょ?
DSC03137.jpg


現実はこうですよ。
DSC03231.jpg

これね、ベッド。
住んでる方がいらっしゃるんですよね。
しかも周囲からはものすごい尿の香りが。

それとセーヌ。
なんだろ、神田川より臭いんじゃないかな?
船が通るたびに波に乗って匂いが押し寄せるの。

よくあんなところでみんなワインとかパンとか広げて食欲が出るもんですよ。
フランス人ってよく見たら鼻の穴開いてないんじゃないのかな。
とか思ったり。


でね、この10年で変わってないなーと思ったのが、
やっぱりパリは汚くて臭いってこと。
ちょっと安心するよね。
道路からゴミがなくなって、全く匂いがしない地下鉄とか
考えただけでも「それってパリなの?」って思うし。

それでも、そこらじゅうのカフェやホテルでWifiが使えるようになって、
みんながスマフォ持ち始めたから、通りで通話中の携帯を強奪される心配も少なくなったし、
カフェでノートPC広げてる人みると、
「ああ、パリにもテクノロジーがやってきたんだな」
って感じる。

相変わらずなところといえば、温水洗浄便座にまだ一回も遭遇していないことかな。

まあ、とにかくそんな感じだけど、
街並みは見ているだけで美術館にいるような感じが好きで、
ついつい歩きまわってしまうわけです。






帰国後要チェック事項:

 ・桶川駅東口に娘娘がオープン
 ・カインズホームが完成間近
 ・ロジャースの植木が撤去

関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. ごんべー

    Re: 10年ぶりにパリに1ヶ月滞在して変わったコト、変わらないコト。

    なんか、一気にパリのイメージがぶっ飛びましたw
    なんで臭うのか不思議、排水系の基準でも緩いんですかね?

  2. じつはコッソリ圏央道

    Re: 10年ぶりにパリに1ヶ月滞在して変わったコト、変わらないコト。

    川越の環状線は今年度開通予定でしたが、
    圏央道に合わせて開通とかwikiにあるので、
    環状線の開通も二年遅れるのですかね?



  3. よる

    おかえりなさい

    なかなか更新されなくて、多忙なのかな?と思ったら、パリに行ってたんですね!

    おかえりなさーい(^∀^)

    パリの街中の状況、全然知らなくてびっくりしました(゜∀゜;ノ)ノ

    が!


    娘娘って、あの髭マスターの?(゜∇゜)
    駅東口って、どこですかー?


    ↑一番食いついたのはコレなオチ(笑)

  4. クルクル

    Re: 10年ぶりにパリに1ヶ月滞在して変わったコト、変わらないコト。

    >ごんべーさん
    ええ、とにかく臭いっす。
    マジで?っていうくらい臭いっす。
    それくらいのイメージで行くと、なんだ、こんなもんか、と思うでしょう。

    >じつはこっそりさん、
    どうなんでしょう・・・ちょっとそちらの事情には詳しくないもので。。。
    すいません。

    >よるさん、
    ツイッターの情報によりますと(ぉぃ)、もともと中華屋を営んでいた方が
    娘娘で修行して暖簾分けをしたという、あくまでも噂です。
    場所は、桶川駅東口を左へ線路沿いに村田接骨院方面へ進んだところの右側、
    カラオケパブ?の隣です。
    味は・・・どーなんでしょうね。

    それよりも、ふくのや加納店が気になりますなあ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事