スポンサーリンク

日本橋梁特別企画 圏央道「下大崎高架橋」現場見学会 その1

2012年09月21日 23:53

so-01-01.jpg

圏央道ブログとして、桶川市周辺の圏央道工事現場の進捗を伝えるブログを始めて約3年になりますが、ひょんなきっかけで現場事務所の方から、個別見学の機会を設けていただきました。

この現場は『下大崎高架橋』と言い、目下建設中であります白岡菖蒲インターチェンジと桶川インターチェンジの間に位置し、白岡菖蒲インターチェンジに隣接する区間です。周辺には見沼代用水路や、田園風景が広がり、鳥のさえずりが心地よいとても長閑(のどか)な地区です。

そしてこの区間の工事を受け持つのが、明石海峡大橋や、瀬戸大橋などのビックプロジェクトを手がけた、
『日本橋梁(にほんきょうりょう)株式会社』です。
URL:http://www.nihon-kyoryo.co.jp/


今回、個人ブロガーとしてお招きいただくにあたり、

・ 独自の技術的な箇所等、一般公開できないところがある
・ 肖像権の問題から、同意を得られない作業員の顔写真はボカシを入れる
・ ステマでとっても素晴らしい技術と人の日本橋梁をアピールすること
・ 女子大生との合コンを3件セッティングすること

などの、それはもう、とてもとても厳しい条件を課せられました。



見学させていただいたのは、残暑どころかまだまだ真夏日が続いていた9月4日です。この記事の更新が遅くなってしまったのは私の個人的な諸々の事情によるもので、記事を楽しみにしてくださっている日本橋梁の方々には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

リアルタイム更新をモットーとしている私としては、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、今いちばんホットな上海へダラダラ出かけていたことなどもあって今日になってしまいました。


ということで前置きはこれくらいにして、現場見学会へと話を進めようと思いますが、今回の記事はいくつかに分けて更新したいと思います。
1回で消費するにはもったいないほどの濃ゆい内容ですし、条件にありますとおり、より効果的なステマを行うには数回に分けるべきだという独自の判断からでございます。

スポンサーリンク


まず特筆すべきことは、日本橋梁さんは、現場工事の安全や技術面だけでなく、現場周辺地域住民の方への配慮を忘れていません!

トップの画像にありますように、他の現場ではあまりお見かけしない「展示室」を設けている数少ない企業の一つです。開放時間に制限があるものの、常設展示室となっており、工事概要や、作業手順など、高架道路建設の過程が写真などでわかりやすく解説されています。(真夏日でも嬉しいエアコン完備!)

so-01-02.jpg



ただ残念なことにこの展示室、現場から少し離れた場所に位置しており、私のように工事現場を追いかけていてもナカナカ見つけるのが難しいかもしれません。工事現場入り口に、「展示室あります」などの案内看板があると訪問者が増えると思いますし、当然、私も立ち寄っていたと思います。

下大崎高架橋展示室はこちら。(緑色の矢印)



大きな地図で見る

もし閉まっている時は、現場事務所を訪ねていただければ、開けることもできるそうです。
開放時間:平日、午前9時〜午後3時

土曜日・祝日は作業しておりますので、閉まっていても現場事務所に職員がいれば、
お声掛け頂ければ開放は致します。
また小さい展示室ですので、大人数で見学希望の場合は事前にご連絡ください。
とのことです。




展示室はコンテナハウスの2階にあるので、窓からは現場風景を見渡せます。

so-01-03.jpg





高架の作り方は、その過程が写真とともに解説されています。
今回おじゃました時点では、架設(橋桁をのせる作業)がほぼ終わる直前でした。

so-01-07.jpg




はたらく車のミニチュアとそれぞれの説明がわかりやすく説明されたパンフレットもおいてあり、自由に持ち帰ることができます。(ミニチュアは持ち帰らないでね)

so-01-06.jpg




ミニカーを利用した架設作業の再現模型。鉄骨は現場所長さんのお手製だとか!すごく楽しそうなお仕事ですよね!(もちろん、所長さんのお仕事はこれだけではありませんよ!)

so-01-05.jpg




その他、鉄骨をつなぎ合わせるボルトの現物が展示してあったり、ココから現場の様子を観察するための双眼鏡が置いてあったりと、至れり尽くせり。

so-01-04.jpg





というように、国立科学博物館もびっくりな、もりだくさんの展示室ですが、道路工事に興味津々な小中学生であればディズニーランドよりも3倍(私調べ)楽しめるのではないかと思ったりもします。

事実、夏休みの自由研究に近くの小学生が現場を訪ねてきたので、工事概要を説明したり、特別にクレーンの運転席に乗せてあげたりしたそうです。大人でもナカナカ運転席に入れる機会はありませんから、それはそれは担任の先生もびっくりな自由研究が完成したに違いありません。小学生の研究課題に対する着眼点の鋭さもさることながら、圏央道建設中、しかもこの夏にしか体験できない、特別な夏休みになったことでしょうね。近い将来、日本橋梁株式会社の新卒採用面接で、「下大崎高架橋を見学しました!」なんていう学生が現れるかもしれません。

と、まずは展示室で工事の概要を理解したところで、さっそく現場の方へ行ってみましょう!
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. ナウケン

    Re: 日本橋梁特別企画 圏央道「下大崎高架橋」現場見学会 その1

    ナウケンと申します。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    実はココ、通勤ルートで毎日見てたんですが、全く気がつきませんでした(笑)
    最近急激に工事が始まったのでいよいよかwと心待ちにしております。
    自宅は桶川インター近く、職場は白岡菖蒲インター近くなので開通したら即高速通勤したいです。

  2. にるばな

    Re: 日本橋梁特別企画 圏央道「下大崎高架橋」現場見学会 その1

    まいど貴重な情報ありがとうございます。
    8月下旬だかに桶川IC付近の事業認可?が下りたかなんかで事業のスピードが速まるようで次々姿をかえてってますね。
    今は坂田交差点付近から工事部分を迂回するような道路を作り始めたようです。

  3. クルクル

    Re: 日本橋梁特別企画 圏央道「下大崎高架橋」現場見学会 その1

    >ナウケンさん、こんにちは。
    そうですよね、わかりにくいデスよね。
    言われて、通ってみて・・・アレか!と。

    高速道路利用したら5分くらいでしょうか?
    渋滞なんて無縁でしょうし、快適そうですね~!

    >にるばばさん、
    いつもコメント有難うございます。
    有益な情報かどうかは疑問ですが(汗

    県道12号は、坂田交番あたりから菖蒲方面右側に迂回路を設けるようですね。
    加納地区の説明会があったらしく、友人に資料を見せてもらいました。

    切り回しが済んだら、工事は一気に進みそうです。

  4. じつはコッソリ圏央道

    Re: 日本橋梁特別企画 圏央道「下大崎高架橋」現場見学会 その1

    合コンを12回追加してやったら

    一年早く完成させられるか?

  5. 下日出谷西1丁目住民

    滝の宮線4車線化工事

    滝の宮線のセブンイレブン~タイヤマン裏~ヨークマート東側の4車線化の工事が、
    10月~来年8月に行われることが広報おけがわ10月号に載ってました!

    例の家との調整が完了したのかな?

    やっと4車線化とベニバナウォーク桶川が進展しそうです。

    http://www.city.okegawa.lg.jp/cts/202010/20010n/2410/04-13.pdf

  6. クルクル

    Re: 日本橋梁特別企画 圏央道「下大崎高架橋」現場見学会 その1

    >じつはコッソリさん、
    そんなに世の中のオッサンは合コン好きなんですね(笑
    まあ、ワタシが人参ぶら下げたところで工期短縮は無理でしょうね〜

    >下日出谷西1丁目住人さん、
    おお!ワタシも見ました。地図には愕然としましたが・・・
    これで12号の渋滞も改善されそうですね!

  7. supersense

    Re:日本橋梁特別企画 圏央道「下大崎高架橋」現場見学会 その1

    お邪魔します。

    栗橋の向こうから川越の先まで毎日県道12号を通っています。

    > 滝の宮線のセブンイレブン~タイヤマン裏~ヨークマート東側の4車線化の工事が、
    > 10月~来年8月に行われることが広報おけがわ10月号に載ってました!

    ヨークマート直近の、ズドンと落ちてググッと盛り上がってなだらかに下って行くあの辺の高低差は埋めてはもらえないのでしょうかね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事