スポンサーリンク

オートサロンも良いけど、圏央道建設で掘り起こした土器を見に行こう!

2014年01月14日 04:20

1年って早いっすね、あっという間ですね。
かかえている案件の作業も、圏央道の工事ばりになかなか進みません、
というか、進んでいるように思えない、横槍が入って集中できない、という
慢性的なキャパオーバーな毎日をグダグダと過ごしておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。喪中につき、新年のあいさつは控えさせて頂きますが、
寒いデスねー。

ということで、年末には
「桶川インターチェンジ(仮称)」が、
「桶川加納インターチェンジ」で決定
などというちょっと何言ってるのかよくわからない
インターチェンジ名称決定のお知らせが飛び込んできましたよね。
詳細はこちら。

NEXCO東日本プレスリリース 関東支社 
首都圏中央連絡自動車道の関越道から東関東道間のインターチェンジの名称が全て決定しました
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h25/1224/



ああ、知ってた。っていうか、このブログのURLを見ていただければお気づきかと思いますが、
「kanoic」そう、加納インターチェンジっていうのを見越してこのブログを始めてはや5年ですか。ええ。
こちとら5年前からお見通しなんじゃい!

と、そんなことは、さらっと流しておいて、ここんところ流行りのマイクロソフト的な問題を抱えておりまして、
多忙につき圏央道見学に出かけられていないので写真もないわけですが、
レンダリングを書き出している間にボーーー―っとツイッターのタイムラインを眺めていたら
面白いのが流れてきたのでこちらで紹介させていただければと。


企画展「圏央道の遺跡」バナー

以下、上記サイトより展示概要等を引用--------

●展示概要
県内には1万か所を超える、貝塚や古墳などの遺跡が確認されており、土木工事等に伴い年間200件前後の発掘調査が実施されています。この企画展では、入間市から幸手市に至る埼玉県を東西に横断する圏央道(正式名称は一般国道468号首都圏中央連絡自動車道)の建設に伴って発掘調査された代表的な遺跡の出土品を一堂に展示します。旧石器時代から江戸時代に至る多様な遺構と遺物について、最新の考古学的な研究により新たに明らかとなった埼玉県の歴史をわかりやすく紹介いたします。

●開催日時
平成26年1月2日(木)~2月16日(日)  午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月曜日 ※1月13日(月・祝)は開館

●会場
埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室
●観覧料
一般400円、高校生・学生200円
中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1名含む)は無料です。

●主催
埼玉県立歴史と民俗の博物館
●共催
公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団


引用ここまで-------------



簡単に言うと、圏央道つくるときに出てきた遺跡をまとめて展示しちゃうよーってことですね。
ふたつ家も長いこと遺跡発掘調査していましたが、その出土品も展示されているのかもしれませんね。

と、それはそうと、このバナーに注目でございます。
ちょっとアンバランスで、それでいて愛嬌がある、どこかで見たことのある書体ではありませんか?
そうこれ、高速道路で使用されていた書体をとある個人の方がひとつひとつ書き起こした
「GD高速道路ゴシックJA」というフォントなんですね。
高速道路の標識は、「公団ゴシック」と呼ばれる書体なのですが、
すべてオーダーメイドで必要に応じて制作された書体なんだそうです。
通常の書体のように常用漢字が全て揃っているわけではないので、
これをフォントファイルとして制作してしまおう、という壮大で
気が遠くなりそうなプロジェクトなんだと思います、たぶん。

いまでは、OpenType版のファイルまで無料でダウンロードできてしまうというまさに血と汗と涙の結晶。
私は特に使用する機会が無いのでダウンロードしたことはありませんが、
気が向いたらこのブログのタイトル文字に使ってみようかと思います。

現在の高速道路の標識に使われている書体は、「公団ゴシック」から、
「ヒラギノ角ゴシック体 W5」に変わっていますね。2010年からでしたか。

ということで、寒いし、眠いのでとりあえず寝ちゃおうと思います。
レンダリングおわらんし。土器の夢でも見ながら・・・

関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. 下日出谷西1丁目住民

    Re:オートサロンも良いけど、圏央道建設で掘り起こした土器を見に行こう!

    公団ゴシックのフォントあるんですね。
    OpenType版のファイルダウンロードして、掲示板にアップしました。

    パパっとExcelの図形使って作ったんで、あまりセンスないですがw

  2. 上尾の住民

    Re:オートサロンも良いけど、圏央道建設で掘り起こした土器を見に行こう!

    土器、早速見てきました。
    川田谷の前原遺跡から出てきたという、トロフィー形土器が目を引きました。説明資料によると、縄文時代中期後半の住居跡から出土したそうです。大変珍しい物のようですよ。
    ふたつ家の遺跡のことは、何も展示がありませんでした。あまり珍しい物は出なかったんでしょうか・・・。
    こういう角度から圏央道に触れてみるのもいいですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事