スポンサーリンク

圏央道開通にいろいろな意味で最後の難所、桶川加納インターから上越新幹線まで

2014年07月03日 21:09

20140703-02.jpg

九州では大雨だそうで、土砂災害が起こらないか気になるところでもあり、薄っぺらい県議会議員の記者会見の涙にはなんの感情も生まれないわけで、お腹が痛くて出社できないとかいうニュースだったり、なんか、毎日世の中イロイロ起こりすぎじゃね?何も起こらない日は無いのでしょうか?
6時のニュースで
「本日は、事件事故、政治も動かず、ドル円も特に変動無かったので、ニュースがありません」
とかっていう日が年に数回はあっても良いんじゃないかと思ったりもしますが、政治経済に動きがないとそれはそれで心配になってしまいますので、よくありませんね。

ということで、圏央道の工事も日々刻々と、着実に、少しづつ進んでいるはずなのです。
さて、バタフライウェブ橋で構築されている、桶川加納インターから、上越新幹線までの区間です。

スポンサーリンク


加納中学校の裏では、バタフライウェブで造られた橋の上に、なにやら倉庫のような囲いが造られています。
20140703-01.jpg


なぜ、橋の上で鉄骨組み立てているのかというと、
20140703-03.jpg


送り出し工法っていうやつだと思います。
20140703-04.jpg


河川などがあり、クレーンなどが入れない場所では、橋の上で橋桁を組み立てて送り出す、圏央道が荒川を渡るときの工法と同じだと思います。
20140703-05.jpg


クレーンで持ち上げて、つないで、押し出す。そんな感じでしょうか。
20140703-06.jpg


青い鉄骨は、送り出される先っぽのガイドとなる部分です。
20140703-07.jpg


仮の橋脚用の鉄骨
20140703-08.jpg


新幹線の周辺全体を見回すとこんな感じ。
20140703-09.jpg


新幹線の真下にやってきました。
20140703-10.jpg


よくわかりませんが、この辺りが今問題となっている場所の様です。
20140703-11.jpg


元荒川は超えている模様。
20140703-12.jpg


上越新幹線の菖蒲側も橋桁を載せています
20140703-13.jpg


上越新幹線〜菖蒲パーキングの間も、バタフライウェブ橋です。中空です。
20140703-14.jpg


この緑の鉄骨からナニカをぶら下げてつくっていくわけですが、
20140703-15.jpg

こんなに真下から、間近から見上げることができるのは、菖蒲PA付近だからこそですね!
一般道から見学できる今がチャンスです。急いで下さい。
20140703-16.jpg


バタフライの下をくぐることもできたり
20140703-17.jpg


完成した様子を眺められたり
20140703-18.jpg


たくさんのクレーンが連なっています。
20140703-19.jpg



以前、バタフライで作っていた箇所は、すっかり完成していました。
20140703-20.jpg



ということで、モラージュがてらサラッと撮ってきました。
モラージュは相変わらずでしたが、フォレオの蔦屋(タリーズ)が平日の昼間だというのにかかわらず、とても混んでいました。

あー、洗車したかったー。
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

  1. ソーハイ

    Re:圏央道開通にいろいろな意味で最後の難所、桶川加納インターから上越新幹線まで

    上越新幹線の上を通すのは夜間工事だとは思うのですが 現実にいつ頃でしょうか?坂田の交差点の時みたいに見物出来ればうれしいなぁ~と思うのですが

  2. ますちゃん

    Re:圏央道開通にいろいろな意味で最後の難所、桶川加納インターから上越新幹線まで

    2014年度(=平成26年度)中に完成しますかねぇ?

    買収できてない土地ってどこですの??

    桶川白岡はよつながれやーー。

  3. クルクル

    Re:圏央道開通にいろいろな意味で最後の難所、桶川加納インターから上越新幹線まで

    >ソーハイさん、東北新幹線同様に、クレーンで吊り下げての設置になるのか、
    送り出しで行うのかは、私にはまだわかりませんが、
    周辺の橋脚がまだできていないようですので、もう少し先になりそうです。

    >ますちゃんさん、噂では、上越新幹線の周辺だそうです。おそらく今年度内はムリなんじゃないかと思います・・・つながるとかなり便利なんですけどね。

  4. 下日出谷西一丁目住人

    Re:圏央道開通にいろいろな意味で最後の難所、桶川加納インターから上越新幹線まで

    上越新幹線脇の家が立ち退かないため、行政代執行請求がされました。その影響で桶川北本~白岡菖蒲の開通が平成26年度から兵制年度に延期となりました。
    また上尾道路も平成27年度に延期となりました。

    http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/ir/08/260723/140723.pdf

  5. クルクル

    Re:圏央道開通にいろいろな意味で最後の難所、桶川加納インターから上越新幹線まで

    下日出谷西一丁目住人さん、
    正式発表出ましたねえ。ですよねえ、わかってはいましたけど、延期ですねえ。。。
    ということは、必然的にこのブログもあと1年くらい続けなきゃならんわけですかねえ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事