スポンサーリンク

川田谷高架橋とまたぐ橋と上尾道路と浦山ダム見学

2015年08月03日 18:05

20150803-09.jpg

連日暑い日が続きますね。1日のうちの98%をクーラーの効いた室内でしか生活していないワタシにとっては、外界は地獄絵図。でも、たまには紫外線を浴びなくては!と一念発起しまして、ダム見学に行ってまいりました。

今回見学させていただいたのは、秩父市にある浦山ダム。
ダムの大きさだったり、貯める水の容積だったり、高さだったり、比較するアレがいろいろあってそれぞれで日本で何番目!とかあるのでどれが正解なのかわかりませんが、とりあえず1番デカイのは文句なしで黒部ダムっていうのが共通の認識。んでもって、浦山ダムも、ソコソコデカイ部類に入るダムなんですよね。(ダムマニアには怒られそうなくらいテキトウな説明ですが)

ダムも、建造される土地の岩盤によって大きく3種類にわけられ、
・重力式コンクリートダム
・アーチ式コンクリートダム
・ロックフィルダム
浦山ダムは重力式コンクリートダム。

「水の週間」(8月1日~7日)の行事として、8月2日(日)に開催された「浦山ダム見学会」に申し込みまして、巡視船の乗船による巡視体験に参加しました。

この船に乗ってダムの内側に近づきます!

20150803-15.jpg


だんだん近づいてきました。
(写真は復路ですが(笑 )
中央の小さな穴に近づきます。

20150803-14.jpg


このダムは、冬までゲートを開けっ放しにしているとのことで、大雨の後は、垂れ流し状態だそうです。
覗きこむと巨大なウォータースライダーに吸い込まれてしまいそうです。

20150803-13.jpg


あと、ダム内部の見学もさせてもらいまして、小さなひび割れごとにマイクロメーターが設置されていて、ヒビが拡張していないか点検しているそうです。
あと、ダム内部はとっても涼しかったです。でも寒いっていうほどではなかったです。

この日はとっても暑かったですが、ダムを案内してくださった方たちの懇切丁寧な対応が素晴らしかったです。



ということで、圏央道の見学を再開しましょう。

トップの写真は川田谷高架橋の、オオタカフェンスが設置されている付近です。
看板も設置されましたね。

スポンサーリンク


ヨークマート裏から、圏央道の側道南側、川田谷の圏央道をまたぐ橋に向かって進みます。
このあたりは、側道の整備も完了していて、フェンスの設置も完了しているところも。

20150803-01.jpg


途中に新しい道ができていたり、まだ道路標識もなかったりするので、通行には注意が必要です。

20150803-02.jpg


こちらでは防音壁?遮音壁の設置工事中。

20150803-03.jpg


またぐ橋を側道からのぞきこんだところ。

20150803-04.jpg


またぐ橋の上からふたつや方面。
舗装工事が始まっています。

20150803-05.jpg


桶川北本IC方面も、舗装工事中ですね。
だいぶ道路らしくなってきました。

20150803-06.jpg


銀色のフェンスが朝日に照らされて眩しいです。

20150803-07.jpg


舗装工事が完了して、白線が引かれると完成はすぐそこ!?

20150803-08.jpg


さて、場所はかわって桶川北本ICから、県道12号までの、上尾道路へ。
桶川北本ICへUターン路がある交差点あたりから、片側2車線化の準備が整っていますね。

20150803-10.jpg


道路標示が複雑なことになっていますが、単管バリケードを撤去すれば、ほぼ完成でしょうか。

20150803-11.jpg


上尾道路の進捗は詳しく知りませんが、圏央道の開通には間に合わせてくるのではないかと勝手に予想しています。
クルクル予想では、圏央道開通の1週間前くらいに、上尾道路を開通させておくのでは?と思いますが、皆様の予想はいかがでしょうか。

20150803-12.jpg

県道12号の4車線化もほぼ完了していますし、上尾道路が開通したら、現在の国道17号の緑が丘〜愛宕あたりの渋滞が少しは緩和されることを願います。。。



ということで、夏休みの宿題として絵を描いたりする子どもたちもいると思いますが、題材にダムはいかがでしょうか。
浦山ダムのほか、大滝ダムのループ橋もオススメですよ!
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事