スポンサーリンク

開通1ヶ月が経過した桶川加納インターチェンジの現状と問題点

2015年11月28日 13:11

20151128-35.jpg


最近セブンカフェのアイスコーヒーを飲むことが増えたんですが、店舗によって清掃のレベルが違いすぎてゲンナリするっていうか、珈琲買う前にまずマシンの汚れ具合を確認するクセがついたクルクルですみなさまご無沙汰しておりますクルクルです。

セブンカフェが登場した当時はマシンの「L」と「R」のボタンがLeftとRightが逆でLargeとRegularととっても紛らわしくて各店舗頭を悩ませていたようですが、利用スルようになって気になるのは運用方法っていうか、各店舗ごとに清掃基準がマチマチっていうところがコンビニっぽくて良いですよね。とっても綺麗に掃除されている店舗もあれば、豆を入れる場所の周囲に豆が散乱しているほか、ホコリがたんまり積もっていたりもします。ああ、私の場合特に上からの眺めが気になってしまうんです。

あとは珈琲を抽出するトレイ周りとか、ミルクやガムシロを入れる手前の台だったり、ゴミ箱だったり、とにかくセルフサービスって諸刃の剣だったりしますね。サービスの手間はかからないけれども、掃除までセルフでやってはくれないということに気付いたのではないでしょうか。ガムシロやミルクを大量に持ち帰られる店舗もあるらしく、購入時に必要な個数を聞かれて手渡しされる店舗もありました。苦肉の策なんでしょう。オペレーションを減らすはずが、かえって手間がかかるという謎のサービスだったりもしますが、ある程度は諦めている店舗が多いのも現状でしょう。あと、アイスコーヒーの残った氷の処分方法にも困ります。そのままゴミ箱に入れるのは気が引けるし、対応の良い店舗では飲み残し用のバケツを屋内や屋外に用意しているところもあります。このあたりって本部でどうにかすれば良いのに・・・って思ってしまうのですが、さすがにカシワさんはそこまで考えが回らなかったようです。知らないけど。いい感じに改善してくれると嬉しいなぁと思う今日このごろです。

ということで圏央道、桶川加納インターチェンジが開通してもうすぐ1ヶ月が経とうとしていますが、そろそろ圏央道や周辺の主要道路の交通量の発表されるんじゃないかと思います。どうなったのか気になりますね。

トップの写真は、天気が良かったので夕暮れ時にバルブ撮影したものですが、交通量が少なくて困りました。あと、寒くて。まだ帰宅ラッシュ前だったということもありますが、5〜6台連なって来たと思ったらパタッと来なくなったり、信号の接続も悪いのかな?と思ったりもします。
もうすこし圏央道へ乗り入れてくれるクルマが多いと、写真にも赤いテールランプが綺麗に写るんですけどね(笑

日中はどんな感じだったかというと、

スポンサーリンク


えーと、日中ですら、クルマがまったく通過しない瞬間を簡単に撮影することができてしまいます。

20151128-01.jpg


夕暮れ時のいい感じの雰囲気。
個人的にはこの時間帯の写真が好きです。
ただ、狙えるのは15分程度なのでなかなか大変です。


20151128-33.jpg


こちらは30秒開放した写真。
何度かチャレンジしたのですが、交通量があまりにも少なすぎて、ヘッドライトの光の線がつながりません。

20151128-34.jpg



そんなことより気になったのは、以前も書きましたが、料金所から県道に合流するこの地点の県道の車道を自転車が通行していることです。しかも無灯火で。合流地点でも、二輪車であれば車線変更したりできるので合流車両が見えれば回避することはできますが、自転車はそんなことできませんよね・・・
ここって自転車通行禁止区間とかになっていないのでしょうか?
そうであれば、もっとわかりやすい表示が必要になるんじゃないかと思いました。

このままだと、合流車両と、自転車の悲惨な事故が起きる日もそう遠くない気がしました。

関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事