スポンサーリンク

個人的には「じゃらん桶川」かなって思うんだよね。

2017年03月17日 11:03

どうでもいいことを掘り下げるのが大好きなクルクルですこんにちは。

あまりにもブログを放置していたら多方面(2箇所くらい)から更新しろってクレーム期待の声が聞こえてきたのでゆるーい感じで書き捨てようと思います。
20170316_01.jpg


ということで、「埼玉県桶川じゃらん」という地域情報誌が、発行されました。
まあ、オフィシャルが「埼玉県桶川じゃらん」と言ってるんだからこれが正しいんでしょうけれど、
個人的には雑誌と統一するのであれば「じゃらん」+「地域名」なんじゃなかろうか、と思いましたが、
それだとリクルート色が強くなりすぎるので、地域名を先に持ってきたのかな?なんて思ったんですが、

□関東・東北じゃらん
□東海じゃらん
□じゃらん九州
□じゃらん北海道

などと、雑誌の名称も混在しているようなので、どっちでもいいみたいです。



とりあえずリクルートのプレスリリース。

アクセスが便利になった桶川へでかけよう!地元民のオススメ情報が満載 ご当地パンフレット『埼玉県桶川じゃらん』3月15日(水)より配布開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000504.000011414.html



『埼玉県桶川じゃらん』詳細
■発行日:2017年3月15日(水)
■発行部数:3万部(初版)
■ページ数:16ページ
■価格:無料
■主なコンテンツ:
・桶川のスゴイ!スポット紹介
・桶川うどんラインナップ
・地元っ子のオススメ!桶川の遊び方
・オススメカフェスポット
・お土産&おやつコレクション
■配布場所:桶川市内の施設、首都圏を中心にカフェや飲食店など


ということで、3万部です!
桶川市の人口が、75,192人、31,527世帯(平成29年 3月 1日現在 桶川市ホームページ調べ) となっていますので、1世帯に1部行き渡る計算になっていますが、なかには物好きな市外の方も多いと思いますので、早目に入手しておかないと早々に配布終了となってしまうことが予想されます。

気になったのはこのフリーペーパーを宣伝していた「桶川市公式」のツイートのリンク先がまさかのページがみつかりません。




一昨日はPDFが閲覧できたんですけどね。ダウンロードしておけばよかったかな。
プレスリリースにも、なお、桶川市ホームページでは、電子版がご覧いただけます。って書いてあるんですが、桶川市ホームページで検索しても見つかりませんね。
「桶川じゃらん(再念校).ai」と間違えて三校のファイルかをアップロードしちゃったのか、な?
ふるさと納税の記念品にマルキユーの釣り餌セットが追加されましたね。
ウチにはまだお肉が届きません。


でまあ、マインに行ったら置いてあったのでさっそく頂いてきましたよっと。

内容はさすがリクルートさん、といったところでしょうか。
あ、ざっくりすぎましたか。

桶川と言えばここくらいかな!っていう主砲を押さえつつ、おいおい、ココ載せちゃうのかよーという、若干アレな感じのお店も無きにしもあらずですが、まあそれはアレのメリットなんでしょうね。
あと、あの極太うどんは、わt・・・おや、誰か来たようだ
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事