スポンサーリンク

ついに圏央道が荒川対岸へ着地成功!?

2009年05月28日 21:28



ああああーーーーー!!!
見逃しました(涙
雨が降っていたのでまさか今日は作業しないだろう・・・・
なんて作業員の方達をなめていたワタシがバカでした。
雨なんかで工事日程が狂っちゃマズイですよね。。。
そりゃあそうだ。

よっぽどな土砂降りや雷雨でも無い限り、
フツウ工事するよなぁ・・・はぁ。

スポンサーリンク


というわけで、作業員の方達はあの鉄の棒の周りに終業して、
一人一本を担当、せーのって感じで
しかも手作業でクルクルクルクル何かを回してました。



ひょろーん。
おとといはアソコに橋があったんだよなぁ・・・シミジミ。


あっちでも。
ついに圏央道が荒川対岸へ着地成功!?

こっちでも


これがアレかな?
色がちょっと違うけど・・・


見上げるとこんな感じで着地完了。


んー、降ろしていくところを見てみたかった。。。
どっちにしろ雨が降ってたから撮影は厳しいかな。


本日の画像は棒ばっかり。


圏央道の真下には、原山古墳見学用の駐車場がありまして、
そこから工事現場まで歩いていけるのですが、
工事現場入り口の看板には・・・
「工事現場テロ対策特別警戒実施中」
と。えーと、ワタシ、かなりア☆ヤ☆シ☆イ☆わけで。




で、帰りに城山公園のわきを県道12号まで抜けてみたんですが、
桶川ジャンクションへとつながる上尾道路の工事状況が、そこそこ進んでいますね。
道路となる場所への土が馴らされていて、道らしくなってきています。

そして県道12号と上尾道路がぶつかるあたりですが、
桶川方面を向いてみるとこのような感じで。


交差するあたりには、解体を待つ家屋が。



あと一歩、というところでしょうか。

そういえば、奥にある歩道橋のすぐ右脇のお宅なんですが、
20mほど奥へお引っ越しされています。
以前通りかかったときにちらっと見たんですが、
曳き家作業を行っていた模様。
曳き家については、こちら曳き家日記を見ていただくと分かりやすいです。

基礎のコンクリートから家をジャッキで持ち上げて、
レールの上を移動地点までずるずるとワイヤーで引っ張ってしまうんですね。

区画整理などでは、曳き家補償という制度(?)もあるらしく、
土地の買収と比べると補償額がかなり安いとか。。。

これも一度見てみたかったなー。
定点観測ネタとしてはもってこいだったジャナイデスカ。
関連記事



圏央道が楽しみな人↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事